ブログはボート部員のBible

はじめまして。一回生スタッフの上野はる夏です。

ボート部では訳あって、ぬんぬんと呼ばれています。当初はぬんぬんと呼ばれることに抵抗があったのですが、今ではすっかり受け入れてアイデンティティの一部と化しています。そもそもなぜぬんぬんなのかと言いますと、私のLINEの登録名が「ぬんぬんはぁ~か💗」だからです。自分で打っていて恥ずかしくなりました。中学1年生の時にLINEを始め、ただの「はぁ~か(当時のあだ名)」じゃつまらないと友人に言われたことがきっかけで、語感も良いし、なんかかわいいし、ぬんぬん良いじゃん!となったのがすべての根源です。当時の私の好きなひらがなが「ぬ」だったことも理由の1つですが、一説では、Good afternoonのぬーんからきたのではないかとも言われています。でも実際はぬんぬんは枕詞のようなものでメインははぁ~かの方です、、本名も覚えておいてほしいなあ、、

予想外に自分の名前について語ってしまいました。

最近の私は、ボート部に入る前の自分が想像しなかったであろう自分になっているなあと思います。といいますのも、かつての私にとって世界三大嫌いなものは、早起き、倒立(やる必要が感じられない)、鬼ごっこ(中高6年間で50m走で10秒を切ることは一度もありませんでした)でした。後の2つは置いておいて、私は朝が本当に苦手です。しかしボート部に入ったからには「起きられない~~~」などとは言ってられず、特に後期の授業が始まってからは毎朝4時起床を頑張っています。半年前まで遅起きマウントをとっていた私が今では早起きマウントをとるようになるなんて、人生は予想外のことだらけだなぁという感じです。

早起きをするようになって、すてきなことに気がつきました。それは朝日と朝焼けがとてもきれいということ!

唐橋から(伴チャ中に)撮った朝日、雲も良い感じの雰囲気出してる

毎日見ていると、早起きした時にだけ見られるスペシャルな感じがなくなってしまうけれど、毎日見ても飽きない、きれいだなあと思ってしまいます。

更科ななみんに起こされて始まる朝ではなく、自分ひとりで起きる朝をむかえられるように、きれいな朝日が見られるかもしれないというモチベーションをもって、いやそのモチベーションよりも眠気が勝ってしまうのは確かだけれど、明日も早起き頑張ります。

新人期の集大成である秋季選手権まで一週間とあと少しです。みんなが思いのぞむ結果にたどり着けるように、スタッフとしてできる限りのことをしていきたいなと思います。どうぞ応援よろしくお願いいたします。

おやすみなさい

2か月前