11月の日常

こんにちは! お久しぶりです。

2回生スタッフの三木彩子です。

 

早いもので11月ももう半ばですね。モーターに乗るときはユニクロのあったかグッズが手放せない時期がやってきました。皆様お体にはお気を付けください。

 

今回はイベントいっぱいの11月の日々を見ていきたいと思います。

 

まず初めに秋季選手権。1回生の新人期集大成の大会です。自分たちの代の秋季からもう1年もたつと思うとしみじみしますね。去年のことを思い出して、もう一回新人期に戻りたいなと思ったりもしました。

私は今回審判として参加しました。スタートで艇の位置を揃えたり、艇がぶつからないようにモーターでレースを追いかけたり、ゴールでタイムを取ったりします。普段の大会では、京大が出ているレースを見るばかりでとにかく勝ってくれという気持ちなので冷静に見てられないですが、今回はたくさん他団体のレースを見ることができ、新鮮でした。レースの数だけドラマがありますね。見ていてとても面白かったです。

 

続いて、祝日の4日にはドライブに行きました。天空の城こと竹田城の雲海を見ることが目的だったのですが、生憎晴れて霧は出ておらず雲海を見ることはできませんでした。ちなみに西村さんは秋季初日の濃霧でなんちゃって天空の城のような写真を撮ることができたとか。雲海は見れませんでしたが、城崎温泉、玄武洞、天橋立をめぐり、充実感満載の一日でした。(玄武洞ってご存じでしたか?160年前の火山活動のマグマが冷えて固まるときにできたものなのですが、ほんとうにすごい迫力でした。ぜひ見に行ってみてください。)


 

先週末に部員総会を終え、今週末にはヘッドオブセタがあり、終わるといよいよ長期オフです。

この長期オフ中に私は関東に年度幹事訪問に行きます。9月に今村さんと田中さんが引退してしまいOBOG部門リーダーとして行く年度幹事訪問は不安でいっぱいですが、ボート部についてたくさんお伝えして、たくさん学んで帰ってきたいと思います。OBOG部門の後輩の笑美ちゃん(笑顔が最高にかわいい。名は体を表すと言いますが、本当にその通り)とぬんぬん(本名上野はる夏。いつも笑っていて楽しそう。話がおもしろい)が12月の関東訪問に向けて頑張っているのを見て、私ももっと頑張らなければといい刺激をもらえます。年度幹事訪問頑張ります。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

それではまた。

1か月前