都会の暮しは

やけに喉が乾いてしまう
3回生漕手の福岡です。

2019年ももう12月。
ついこの前、年を越したような気がしますが、また年越しです。

12月といえば師走、皆さんはお忙しいですか?
僕はさほど忙しくはないので、最近院試に向けて英語の勉強を始めました。
僕はTOEICを受けるのですが、今は英単語の勉強をしています。大学受験時は英単語を覚えるのに苦労してか、本番では長文2題とも単語がわからなくてパニックになったことが懐かしいです。

しかし英語が苦手だったとはいえ、それなりに覚えているだろうと思い、単語帳を開いたのですが、「improve」の意味が思い出せなかったときは絶望しました。

今回は単語を完璧に覚えて余裕で試験に臨めるよう、日々精進します。


先程、忙しくないとは言いましたが、学校には行っています。今期で単位を取れば4回生では授業がなくなるので、楽々卒業できるよう今期で終わらせたいです。

3回前期までなんとか単位を取っていましたが、その要因には同じ地球工の同期が挙げられます。僕らの回生は地球工の部員が多いのでとても助かっています。試合で授業を休んだときに板書を見せてくれたり、過去問を見せてくれたりといろいろあります。

そんな同期の一人が浅井君です。

今回は最近の学校での彼を紹介します。

彼は授業履修前及び履修期間は非常に意識が高いです。今期の履修前は、「下水道と上水道はセットやろ!」と半ギレで言ってきました。

が、いざ彼の時間割りを見ると上水道工学だけしか登録されていませんでした。履修登録前の彼はどこに行ってしまったのでしょうか。

また今週の月曜日の授業では、寝ているところを先生に当てられてしまい、先生が10秒前に言ったことを言って先生に呆れられていました。

彼が授業中起きていることを祈るばかりです。


そんな彼ですがモーションはちゃんとしています。一安心です。

写真はジャンプをしている浅井です。躍動していますね。

最近練習後にハイジャンプをしています。僕は体重が重くしんどいですがなんとかやってます。
最初の方は翌日、足がめちゃくちゃ痛かったのですが、継続すればそんなこともなくなってきました。継続することの大切を感じました。

 

学校ももう終盤。
今期もまた仲間と一緒に単位を取ります。

寒いですが皆さんも学校に行きましょう。

ではさようなら。

1か月前