エッセンが食べたい

こんにちは、新2回生漕手の井上ふくみです!

新型コロナが流行していますが、皆さんいかがお過ごしですか?

私たちボート部もコロナの影響を受けて合宿所生活を諦め、週に5回(先週までは週に3回)だけ乗艇練習をしています。

先週までは雨も重なり、休みが多くなってしまいましたが、それは肯定的に捉えると普段できないことをするチャンスでもあります。

私は運動もかねて気ままに歩いたりサイクリングしたり、自炊をしたりしました。食材を買いだめすることに不安を覚えずに済む日々に思わず感動、、。

意外と何でも簡単においしく作れるんですね!!一人暮らし1年たってようやく気づきました。自炊、楽しいです。

部活がないと暇だしつまらないだろうと思っていましたが、案外そうでもないかもしれません(楽しかったのは最初の二週間くらいだけでしたが、、笑)。

もし私がボート部に入っていなかったら、ゆるめのサークルに入りながら、こうして自分がやりたい事(と、バイトと勉強…)をして、毎日過ごしていただろうな、と思いました。そういう4年間もありだったかもなとも思いました。

ですが、私がそんな感じに4年間過ごしていたら、今みたいに何かを頑張ってはいなかったと思います。

好きなことだけをして過ごす4年間も素敵ですが、好きなことを少し犠牲にしながら、何かを一生懸命頑張る4年間はもっと有意義で素敵で今しかできない4年間ではないでしょうか。

他のサークルと比べると拘束時間が長く、練習も大変で、マイナス面も見えてしまいがちなボート部生活かもしれませんが、そのおかげで得られているものが、マイナス面以上にたくさんあることを忘れてはいけないなと思いました。だって仲間と過ごす毎日がほんとにほんとに楽しいです。

いろんな人に支えられて出来ているこの生活に感謝しなくてはいけないなとも思います。

ボート部ではない自分を想像してみましたが、やっぱり私はボート部に入って良かったです。ボート部で頑張りたいです。

新2回生女子選手はいま、スイープに移行しようと奮闘中です。スイープの練習はなかなかうまくいかず、つまずいてしまうことが多いです。コーチの香川さん含め、いろんな人に支えてもらいながら、(多分先輩たちはスイープに転向しないので)新2回生女子とこれから入ってくる後輩ちゃん達で、一丸となって一生懸命頑張って、私も何かで賞状もらえるくらいになりたいです。

先日香川さんとお話しをしました。人が成長するのはどんな時か。

香川さんは、自分からやりたい、成長したいと思うときだ、とおっしゃっていました。

ほんとにそうなんだろうなと思います。

なりたい自分に近づくために、何かを実現させるために、自分から練習に取り組んでいるんだと思うと、頑張ろ!と思えます。逆にそうじゃないとしんどいだけな気もします。

日々向上心を持って自分のために練習出来るようになったら、つらい練習もプラスに思えるようになるかもしれません。目標のために毎日を過ごすって素敵なことです。

秋季大会の写真。
秋季大会の写真

こんなに頑張って良かった、楽しかったと思える経験がまた出来ますように

明日からも練習頑張ります!!

話が戻りますが、一刻も早くコロナ終息してほしいですね。私は早く、同期のスタッフや男子、先輩たちともいつも通りおいしいエッセンを食べ、たくさんおしゃべりしたいです。(これがボート部の醍醐味ではないでしょうか??)

長くなりましたが、最後まで読んでくださりありがとうございました。まとまりのない文章になってしまい、申し訳ありません。

コロナに勝つぞ!

3週間前