ボート部生活をオンラインでも

こんにちは、2回生漕手の井上ふくみです。この間、久しぶりにちびまる子ちゃんを見たら友蔵があまりに面白くて爆笑してしまいました。友蔵に磨きがかかったのか、私のツボが浅くなってしまったのか…。後者な気がしています。みんなと会わないうちに浅かったツボがさらに浅くなっているようです。助けてください。

最近は夏らしい日が多く、空を見ていてきもちいいなと感じることが多いです。天気が良すぎて暑い日が続くようになるとそれも嫌に思えてくるのだと思いますが、今は夏を感じると晴れやかな気分になります。

最近、昔のことをよく思い出します。エアコンの効いた部屋の中で蝉の鳴き声を聞いて中学高校の演劇部の夏休み練習を思い出し、ちびまる子ちゃんを見て実家にいた頃を思い出し、青と夏を聴いて新人期の練習を思い出しました。どれも思い出そうとして思い出したと言うより、自然と頭にフラッシュバックしてきて当時の映像や気持ちが鮮明に浮かんできてすごく懐かしい気持ちになりました。新人期の練習なんてまだ1年も立っていないのに、なんだかすごく昔のことのように感じられます。

当たり前ですが、昔のことは思い出すことは出来てもその頃に戻ることは出来ません。充実していた過去が思い出されると、楽しいというより感傷に浸ってしまいます。特に今はそんな過去を思い出すと胸を締め付けられたようになることがあります。

コロナで時間が止まったように感じられますが、時間は止まらずに刻々と進んでいます。私に残されたボート部生活も日に日に短くなっているわけです。どんなに嫌でも、寂しくても、終わるなと叫んでも、時間は止まってくれない。いつかは終わる。それまでの時間が素晴らしいものになるであろうことは、これまでボート部で過ごしてきた先輩方や、仲間を見ると疑う気にはなりませんが、それを経験できたはずの時間が無慈悲にもどんどん減っていくのは辛いです。

そんな事を考えて当たり前のことに気づきました。ボート部での生活もいつか思い出になって戻れなくなることが悲しいのなら、戻れなくなる前に、形はどうであれ楽しまなければもったいない!先日部活動が再開していた日に数人の部員に会いました。見ただけで笑顔になれて、やっぱり良いなあと思いました。私はもっと部員とのつながりを感じられるような自粛生活を送っていかないと、この生活を楽しめないのではないかと気づきました。部員といて楽しいと、部活も頑張ろうって思えますし。今はテストもあるし毎日が単調で楽しくはないですが笑、これから刺激を入れつつ毎日楽しく過ごしていきたいものです!手始めに誰かとZoom夜ご飯でもしようかな~おのおののエッセンを食べながら

最後に去年の密な写真。やっぱり昔の写真とか動画見るのは楽しい。

1年前