私設図書館をすこれ

図書館は本来 公に設けて その所蔵する万巻の書物を広く一般の閲に供し また同時に読者・勉学・思索する場を提供するものであります しかし現在その任が充分にはたされているとは言い難く 前者もさることながら 後者の目的においてその感を強くします ここに当館を設ける所以があります 私設故に設備も充分でなくまた有償であるのを遺憾としますが 開館時間の深夜に及ぶ点において 交通至便の街角に位置する点において また読書・勉学・思索する人を深く敬愛する点において欠点を補うに足ると思います 願わくはこの旨に御賛同の上 せいぜい御利用下さい

みなさんは私設図書館ご存知でしょうか。ざっと説明すると↑こんな感じの施設です。(引用)
白川通と今出川通の交点のすぐ近くにあります。

外観こんな感じ。おしゃれ。

中こんな感じ。静寂。

料金こんなかんじ。妥当?

館内の異常な静けさからでしょうか、それともお金を払った以上集中しなくてはならないという強迫観念からでしょうか、不思議にいろんな作業が捗りまくる魔力をここは持っています。私も私設図書館愛用歴4年目ですが、部活と両立しながら3回生で卒業単位を取り終える偉業をなしえた所以はこの魔力によるところが大きいでしょう、多分。院試勉強の合間にブログを書いてる今まさにこの時もじつは私設図書館にいるのですが、勉強が捗ってしょうがないですね。

作業目的でなくとも、専門書、小説、漫画、寄生獣など色んな書物があり、コーヒーや紅茶も出るし、リラックスできる環境なので、近くにある銀閣寺や哲学の道を散歩したついでに休憩として寄ってみるのも良きではないでしょうか。

集中して作業したい方、お散歩が好きな方、単位が地獄のようになっている方など、ぜひ一度行ってみてはいかがでしょうか。では院試勉強が忙しいのでこのあたりで失礼します。私設図書館をすこれ。

4回生 森下

2年前