新歓っていいな

はじめまして!一回生スタッフの會澤凪です。なんとも美しい日本海とともに失礼します。

「凪」という字は「風が止まる」と書き、風がなく波が穏やかである様子を表します。新歓での「ボート競技にとっては最高の名前じゃん!」という言葉にそそのかされていつの間にかボート部に入部してました。ちなみに親の願いに子供は抗うもので、正直穏やかとはかけ離れた笑い声をしているのが特徴です。

 

ボート部に入部してから、早いもので4か月経ったみたいです。せっかくなので、今年の新歓を1回生の目線から振り返りたいと思います!(この前新歓隊長に新歓の話をしたらとても嬉しそうだったので笑)

私にとっては、もはや新歓が私を入部に導いてくれたといっても過言ではありません。コロナ禍で一人東北から出てきて、正直最初はzoomで人と話すことが目的でボート部新歓に行ってました。ほかにも様々な団体さんのzoomに行きましたが、ボート部の雰囲気はもう飛びぬけてガチ陽キャ。(今思えば新歓用だったといろんな先輩に言われる)「これが大学生か…」と恐れおののいたのを覚えています。それに、「とりあえず一回ボートレース来よう!ボート乗ろう!」とぐいぐい押されに押され、ついに石山までたどり着いてしまいました。

でも、いざ乗ってみたら楽しくて!本当に本当に楽しくて!もちろんボートレースもですけど、エルゴレースも、ただお話しするだけでも、ホームシックになっていた自分にとっては夢のような時間でした。コロナ禍で制約も多い中、上回生の皆さんにはたくさん試行錯誤していただいたんだと思います。本当にありがとうございました!

最後の入部宣言で、「ここならずっと笑っていられる気がします」って言ったのを今でも覚えています。そしてこの4か月間、朝早くて辛くても、暑くてしんどくても、コロナでなかなか思うように練習できなくても、部員のみんなで笑った思い出のほうが多いです。ボート部の皆さんが、そしてボート部全体が本気でボートに挑んでいるからこそ、心から楽しいと思えるのだろうなと、まだまだな青二才なりに思います。

 

なんだか柄にもなく、しんみりした真面目な文章になっちゃったな。まあ言いたいことは、ボート部入ってよかったな!ってことです!!

秋季に向けて、私もできることを精一杯やっていきます。応援よろしくお願いします!

この回の新歓は新入生全員が入ってたんだなあと感慨深い一枚。
1年前