京奈和道

はじめまして。一回生漕手の森下和磨です。

高校でもボート部に入っていましたが、大学ではもうボートはいいかな、何か他のことがしたいなと思っていました。しかし京大ボート部の新歓に参加したところ、その雰囲気の良さに引き込まれ、あれよあれよという間に入部宣言をしていました。すばらしい同期や先輩に恵まれ、楽しい部活動生活を送れています。

先日ボート部の同期と自転車で京奈和道を南下し、奈良まで行ってきました。片道40km弱の道のりを自転車で移動したので、奈良滞在時間よりもサドルに座っていた時間の方が長かったです。奈良に行ったと言っても、奈良公園でシカに構ってもらいながらだらだらしゃべっていただけですが、とても楽しかったです。

ところで、京奈和道は京都、奈良、そして僕の故郷の和歌山をつなぐ道です。奈良県に入ってしばらく進んだところで標識「和歌山まであと100km」が見え、さすがに遠いなと実感しました。調べたところ、僕の下宿から実家まで150kmあるようです。10時間くらい見ていけば自転車帰省も夢じゃないかもしれません。

ブログを読んでくださり、ありがとうございました。自転車帰省を実行できたらまたブログに書くかもしれません。そのときにはこのブログを思い出していただけるとうれしいです。

1年前