クルー紹介 M8+ 勢多

こんにちは!2回生漕手の立野です。
今回は明日に控える東大戦の勢多のイカれたメンバーを紹介します!

メンバー紹介

C井上陽平
「ラスト!」「まだ出せる!」この言葉を何度聞いただろう。朝早くても、どんなに寒くても誰よりも声を出しチームのために全力を尽くす井上。井上なら人々を魅了するそんな最速の船を作ることができるだろう

整調は、ハッシーこと橋本脩平。医学部ボート部のイケメン枠。数多くの女を泣かせてきたが、ボートに対する気持ちは一途に整調として船を支える。

7もりしこと森下和磨
クルー唯一の経験者として艇を引っ張る
しっかり者と見せかけて、東大のコーチと東大エイトのバンチャをするというサイコパスぶり発揮する

6番に乗るのは怪物級のパワーとスタミナを兼ね備えた木戸桜生!!
そして、彼の一番の持ち味は真夏の中長袖のアンダーを着続けたことで培われた「白さ」である。その眩しさは恒星をも凌駕する。
サングラス無しで見たものは、あまりの眩しさで目が使えなくなり、ブラインドローでしか漕げなくなってしまう(味方も例外ではない)という特殊能力を持っている。
なにがともあれ、彼は東大戦勝利の鍵を握ると言っても過言ではない。

5番、廣瀬貴司
男子校の3年で鍛えた持ち前のお笑いセンスが光る我らがエイトのムードメーカー
そんな彼は、埼玉出身
関東に乗り込んでからは、実家から戸田まで、片道10kmを毎日自転車で往復生活、、、
まじおつかれさま!
あともう少しでそれも終わりやで、さみしいなあ

4番田中颯人
普段はよくトンチンカンなことをヘラヘラしながら言うため周りの人は呆れていることもあるが、艇に乗ると本当に人が変わったように真剣な表情を見せてくれる。彼の鋭い観察眼とムキムキな肉体がきっとこのクルーの勝利に貢献してくれるだろう。

ニーヤン・コニーこと3番小西悠太!持ち前の情報学科の処理能力でクルーのスケジュール調整やリマインドをしてくれる優等生。漕手の経歴は一回生とあまりかわらないが、それを感じさせない卓越した技術を持つ。京大ボート部の

2番、J.Y.Parkこと立野翔一! クルーキャップだぜ!ちょっとポンコツなところもあるけど練習に疲れたクルーを労って差し入れをくれるナイスガイなんだよな。(僕にはプッチンプリンくれました)これからもよろしくな!

B別所宏樹
医学部の彼はクルー内でロースーの似合う男。そんな彼は日高屋にロースーで行くらしい(大嘘)。
有り余る筋肉で艇をどんどん進めてくれるはずだ。

西尾コーチ
東大戦エイトを見てくださっているコーチ。いつも阪神タイガースの帽子を被っているのできっと大の阪神ファン。ぜひ阪神の話を熱く語りたいものです

岩田コーチ
東大戦エイトのローイング担当(にしこさん曰く)。陸上からアドバイスを飛ばす(低音ボイス)。
岩田コーチは自転車を漕ぐのがとても速いことが今回の遠征で発覚した(全然ついていけん笑)。

西村精神生活コーチ
東大戦エイトの精神生活担当(自称)。漕歴7年の大ベテラン。東大戦に勝ったら栗ご飯をご馳走してくれるらしい。本人曰く、嫌いなもの聞いて栗ご飯あげるやつはいないらしい。

以上!

東大と違い男子しかいない俺らはさながら雰囲気は男子校!コーチも含めて個性あるメンバーしかいないぞ!
早朝練習のために宿泊費を提供して下さった濃青会の方々、応援メッセージをくださった方々、寒い中監視や指導に来てくださったスタッフやコーチの方々、今まで支えてくださった方の全ての想いを背負って頑張ります!

また、今までの苦しかったこと全部が明日の本番に繋がりますが、明日が全てではありません!ここで勝利して来年も東大戦に出るであろう一回生たちにバトンを繋ぎたいです‼︎絶対に勝ちます‼︎‼︎


東大戦記念Tシャツのご案内
この度、今大会の記念Tシャツが完成いたしました!
開催時期に合わせたロングTシャツとなっており、部員も皆で着用します。
特設サイトよりご賛助いただいた方には、部員も着用する大会記念Tシャツをプレゼントいたします。詳細は特設サイト(https://tokyo-kyoto-regatta.stores.jp)をご覧ください。

1年前