勝利を味わい尽くす

こんにちは。
年末年始に帰省していた鹿児島から帰ってきました1回生漕手の田中颯人です。皆さんに鹿児島を好きになってもらうべく、鹿児島の美味しいものをいっぱい紹介していこうと思います。

さつま揚げ。言わずとしれた鹿児島を代表する郷土料理です。魚のすり身を揚げた、いわゆる揚げかまぼこの一つです。甘口で、いかやさつまいも、チーズなどいろんな種類があるのが特徴です。ちなみに、鹿児島では、つけ揚げとも呼ばれています。

しろくま。これも全国的に有名な鹿児島のスイーツです。フルーツでしろくまの顔にみたてたかき氷で、とても甘い練乳がかかってます。というより、練乳が氷になったのではないかと思うほどに染みています。まだ食べたことがない人は、元祖と言われる「むじゃき」で食べるのがおすすめです。

鶏飯。とりめしではなく、けいはんです。なので、関西で有名な某鉄道会社のCMを見るとぼくはお腹が空きます。鶏飯は、蒸し鶏や野菜を載せたご飯に鶏ガラの出汁をかけて食べる郷土料理で、出汁と蒸し鶏がとてもよく合います。

とんこつ。豚の角煮のひとつで、トロットロに煮込んであり、恐ろしく柔らかいです。誇張なしに歯がいりません。芋焼酎に合うこと間違いなしです。芋焼酎といえば、幻の芋焼酎”3M”とも呼ばれる「森伊蔵・魔王・村尾」の蔵元はすべて鹿児島です。今年でぼくも二十歳なので、次の帰省では祖父と芋焼酎を飲み交わしたいですね。

他にも、きびなごや黒毛和牛、黒豚に薩摩地鶏などたくさん美味しいものがあるので、ぜひ食べに行ってみてください。
このままでは鹿児島の紹介ブログになってしまうので、タイトルを今年の抱負にして、無理やりにでもボートのブログらしくしておきます。
今年も精一杯頑張るので、応援よろしくお願いします!

鹿児島の桜島です。よく噴火するので、鹿児島ではよく洗車に行きます。
1年前