チョー駄文

お久しぶりです。高級なコーヒーより安いコーヒーの方が好きな一回生漕手の廣瀬貴司です。今回のブログは、忙しい人は見ない方がいいかもしれません。理由はめちゃくちゃしょうもないことを書くからです。具体的には、軽い友達紹介とその子と何をしたかを書くだけです。大切なことなのでもう一度言います。暇な人の中で、もう本当に何もすることがなく、寝るのも億劫な人だけ暇つぶしのために見ることをお勧めします。責任は取りませんけど…

友達をY君と呼ぶことにします。彼はギリシャからの帰国子女で、初めて会ったのは小学校6年生の時です。バスケの上手い子でした。家は自分の家の敷地から彼の家の敷地まで徒歩二歩で、不動産屋さんもびっくりだと思います。その子と6年生の時はよく遊んでいました。中学に入学するとお互いに忙しめの部活に入ってしまったのでほとんど遊んでいませんでした。中学校の成績はほぼ互角で、若干負け越していたくらいです。高校は別の高校に行きました。より関係が薄くなっていきました。たまに会うことがあっても、だいたい彼が遅刻しそうな時で、ゆっくり話すことはできませんでした。あった中で一番印象的だったのは、センター試験(共通テストじゃないの?と思ったあなた、夜道には気を付けてくださいね!)1週間前くらいに会って(その時は奇跡的に彼は急いでいなかった…)、試験会場がどこになったかという話をしました。自分は自分の高校で受けられたので近かったのですが、彼はなかなか遠くへ飛ばされていました。あ、印象的と言っても他が印象になさ過ぎてオチのない話です。

国立の二次試験が終わって久しぶりに遊ぼうということになりました(ちなみに、二人とも落ちました…)。何して遊ぶかとなって、バスケとキャッチボールをすることになりました。バスケは自転車で40分くらいの大宮公園というところでやることなったので、朝7時に行ってゴールが取ろうと思っていました。無理でした。次の日からちょっとずつ家を出る時間を早めていき、最終的には朝4時40分に家を出るようになりました。それなのに最後ゴール1個(合計で4個ある)しかない時もありました。みんな早起きですね。ゴールが使えるようになるのは6時20分なのに…。この時のルーティーンは4時40分に家を出て、5時20分に大宮公園に着き、6時20分までバドミントンをして、7時30分までバスケをして、そこからキャッチボールを30分くらいします。意外と狂ってますよね。そのあと、Mドナルドに行きチキンクリスプマフィンセット(ハッシュドポテトとオレンジジュース氷抜き)を頼みます。我々はこれを「ゴッドフード」と呼びます。理由は、チキンクリスプマフィンにはマフィン・チキン・レタスが含まれており、栄養のバランスがいいからです(栄養管理部門の皆さんすみません。二度と言いません)。

そして、しばらく経ったときボウリングをしようとなったのです。そう、これがボウリング定期戦の始まりとなったのです…。絶対に負けられない戦いが…。ルールは簡単で20ゲームくらい投げて、ベストが高かった方が勝ちで過程なんか興味ありません。だいたい、6ゲーム目が自分は一番いい感じでスコアが出ます。あと、10ゲームを超えると腕がしびれてきます。

では、結果を見ていきましょう

1年目…Y君の勝ち 186-212

2年目…自分の勝ち 191-183くらい

そして迎えた今回…無効試合

自分でいうのもアレですが、レベル高くないですか?

三回目の定期戦。ダメダメですね。

無効試合になった理由はゲストに迎えた三人目が我々の調子を狂わして、記録が振るわなかったからです。はい、そうです、言い訳です。両方の合意のもと無効試合となったので、許されはすると信じています。

そんな彼は大学ではオリエンテーリング部に入って部活をまじめにやっている?そうです。週1回しか活動してないそうですが…

次のボウリングの定期戦は今年の夏に行う予定ですが、なんせ彼は埼玉に家がないのでどうなるかわかりませんね。それでも、行われるなら絶対に勝ちたいと思います。その前に東大戦勝ちます。

ちなみに自分のベストは212なので勝負したい方がいらっしゃいましたらしましょう。

自慢のベストです。どやぁ

それではこの辺で、さようなら~!(^^)!

10か月前