直島周遊記

こんにちは。今年も花粉症の時期が来たなあと嘆いています。新2回生舵手の井上陽平です。一般入試も終わり、チームとしても新歓、朝日レガッタ、全日へと動き始めています。

rowingや新歓については他の人がきっと熱く語るはずなので今回はこの前のオフに行った一人旅(弾丸)の話をしようと思います。

今回の旅行の目的地は香川県北部、瀬戸内海にある小さな島、直島です。この島は有名な建築が多くあり島全体がアートで埋め尽くされているという前々から行ってみたかったナイスな島です。

弾丸ということで始発でいってもよかったのですがせっかくなので前泊しようということでバイト終わりの21時ごろ自宅を出発し、岡山駅まで行きます。岡山には高校の友達の家があるので泊まろうという算段だったのですがちょっとしたミスがあり、その友達の家には本人はおらず自分一人で勝手に泊まりに行くというなかなかレアな前夜となりました。

翌朝岡山駅から電車、バスを乗り継ぎ1時間半、直島に到着します。8時ごろだったような気がします。今回は1日で島を回りきるということで朝早くからのスタートです。まずはじめに島の入り口付近のエリアにある展示品を見て回ります。感想は「よーわからん。」という感じですね。このエリアにはそこまで長居するわけにもいかないので次のエリアへと移動します。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: P1130228-1-1024x683.jpg
港にある赤カボチャ

次のエリアには美術館が3つあるのでそこを2時間半で回り切ります。感想は「すげえ」語彙力がないのでうまく言えないですね。ただジェームズタレルさんという方の作品がとても印象的でした。(気になる方はぜひ行ってみてください)自分は建築学科なので建物自体にも見入ってしまいなんだかんだで3時間ほどこのエリアで過ごしてしまいました。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: P1130249-683x1024.jpg

急がなければということでここからは早歩きで最後のエリアに向かいます。バスも走っているのですがぶらぶら歩くのが好きで結局歩いて移動です。最後のエリアにはおいしいハンバーガーがあるということでそれをモチベーションに頑張りましたがなんとその日は定休日。(結構あるある)途方に暮れながらそのエリアの見たいところを散策しているといい香りに誘われうどん屋さんへと吸い込まれていきました。いや、ほんとおいしかったです。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: S__4194306_0-768x1024.jpg

ここからは疲れてしんどかったという記憶がメインの中、島にある銭湯で疲れを癒し、何とか島一周をし終わります。疲労の中、岡山駅に変えると前日あまりしゃべれなかった友人の出迎えで岡山おすすめB級グルメをごちそうになりました。これもホントおいしい。疲れて、満腹になった体を電車に預けると気が付けば自宅の最寄り駅です。こうして長かった1日弾丸旅行は終わりました。

みんなでわいわい旅行に行くのはもちろん好きですが一人で旅行に行くのもやっぱり楽しいと感じる一日でした。また部活のオフの合間に旅に出よう!!そんなことを考えている春休みです。

9か月前