エイトっていいよね

もう2022年も6月に入り折り返しが近づいてきました。つい最近まで冬季練習をしていたような気がするので時間が過ぎるのは早いなぁという感じです。

こんにちは2回生舵手の井上陽平です。

前回の自分のブログは旅行について書いたような記憶があるので今回はボートについて書こうかなと。自分は去年の8月からcoxになり東大戦エイト、秋季付きフォア、朝日レガッタエイト、そして今月末にある東大戦エイトに乗ってきたのですが今思うとほとんどエイトですよね(笑)。一応冬季は3か月くらい付きフォアに乗っていたのですが10か月ぐらいcoxとして艇に乗った感想。「やっぱエイト(スタンcox)楽しい!」

cox目線

もちろん付きフォア(トップcox)が嫌いなわけではないんですけどエイトがいいなって最近つくづく思います。理由もいろいろ考えてみたんですけど一番大きな理由は漕手の顔が見れるからなんじゃないかと思います。もちろん船の挙動を感じてコマンド出すことが多いのですが漕手の表情も艇速をあげるための要素になると僕は思っています。うまく進んでいるとき、なんとなく違和感を感じているとき、めちゃくちゃ疲れて限界を超えているとき、そういった中で入れるコマンドは大きく変わるなぁと思います。あと、死力を尽くして艇速をあげる姿はやっぱりかっこいいなとつくづく思い、それを見て自分ももっと頑張ろうというモチベーションにもなりますよね。

もう一つ、やっぱりエイトは水上最速ということもあってインカレや全日も最高峰の戦いが繰り広げられているところが魅力的だと思います。去年のインカレ兼全日にエイトで出場したときはNTTなど日本の最高峰を見て、これがボートかぁって思いましたよね。水面を滑っている感じ、クルー全員の動きがそろい艇が生きているような感じ、感動モノでした。それと同時に来年は自分たちもこのレベルで戦いたいなぁと思った記憶があります。

東大戦まで2.3週間というところです。去年味わった悔しさはとうだいせんでしか晴らせないのでラストスパート、どんどん上げていきたいと思います!!

早朝練習後、早朝連って一日長く感じるからいいですよね

またそのあとはついにインカレです。僕は今シーズンの表目標は「東大戦勝利」なのですが裏目標として「対校エイトの過半数を2回生で乗って全国で戦う」っていう目標が実はあります(初めて言ったかも笑)。

東大戦に勝っていい調子でインカレに向かいたいと思います!

最後までお読みいただきありがとうございました。


東大戦記念Tシャツのご案内
この度、今大会の記念Tシャツが完成いたしました!
特設サイトよりご賛助いただいた方には、部員も着用する大会記念Tシャツをプレゼントいたします。詳細は特設サイト(https://tokyo-kyoto-regatta.stores.jp)をご覧ください。

6か月前