ちょっと真面目に書きました

こんにちは、3回生スタッフの杉山です。

季節感どこいったという写真でスタートしましたが、これは今年の3月末に嵐山に行った時の写真です。この時は新歓真っ最中でしたね、あれからもう3ヶ月も経つと思うと恐怖でしかないです…

写真は置いといて、今日は最近思ったことをただつぶやこうと思います。

先日、ずっと見たかった「20歳のソウル」という映画を見に行きました。普段映画見ないやつが急に見に行った理由はキャストをみたらなんとなく察してもらえると思うのでわざわざ言いませんが(笑)

内容としては市立船橋高校の応援歌「市船soul」を作り、音楽の才能に恵まれながらも20歳という若さで亡くなった浅野大義という1人の男の生涯と周りの人々を描いたものです。
まあ、見る人間がこれなので、大半は音楽すごい、演技上手すぎと脳内で1人騒いでいただけです。
映画の半分以上が彼が亡くなるまでの1年だったと思うのですが、1年間とは思えないぐらい濃いものでした。それと同時に、自分はこんな日々を送っていていいのかなと思いました。
私も大義君と同じ20歳です。大体の方が知っていると思いますが、私は基本的にゴロゴロして期限が近づいたころに思い出したようにレポートを書くという日々を過ごす人間です(笑)20歳になって早4ヶ月、相変わらずこんな感じでしたが、もっと1日1日を大事にして今しかやれないことをしなきゃいけないなと感じました。
20歳の年ももう1/3過ぎてしまいましたが、これからは悔いのないように生きていきたいと思います。

なんか重い感じになりましたが、ネタもなかったので、ちょっと適当に語ってみました。
気になる方は私と会った時にでも聞いてくれたら嬉しいです、こんなもんじゃおさまらないぐらいの感想しばらくしゃべり続けますので(笑)
もう映画も終わりかけだと思うのですが、もし機会があれば皆さんも観てみてください!

さて、あと数日で東大戦ですね。2回生たちはずっと練習し続けているので、きっと勝ってくれることでしょう!がんばれ!!


東大戦記念Tシャツのご案内
この度、今大会の記念Tシャツが完成いたしました!
特設サイトよりご賛助いただいた方には、部員も着用する大会記念Tシャツをプレゼントいたします。詳細は特設サイト(https://tokyo-kyoto-regatta.stores.jp)をご覧ください。

5か月前