今シーズンについて

夏の終わりが近づき、肌寒い日が多くなってきましたが皆様いかがお過ごしでしょうか。
こんにちは、二回生漕手の原万生です。私は肌寒い日に窓を開け放して、毛布をかぶって寝るのが好きです。風邪をひいてしまうかもと思いつつやめられません。

さて、インカレが終わり数週間が経ちました。私は去年、腰の怪我のせいで練習もまともにできない、レースにも出られない状態が長く続いていました。今シーズンはちゃんと試合に出られるか、そもそも練習を続けられるか不安を抱えたままスタートしましたが、始まってみれば朝日レガッタ、東大戦、関西選手権、インカレと無事に出場することができ、そのことが素直に嬉しいです。

朝日レガッタ、東大戦、関西選手権は付きフォアで、インカレはダブルスカルで出場しました。

お気に入りの山紫クルー写真

付きフォア山紫には3月~7月頭まで乗っていました。思い返してみると、とても練習が楽しいクルーでした。日々の練習を前向きに取り組むエネルギーがあり、お互いの成長を喜び合える、そんな素敵なクルーでした。しかし、レースではほとんど勝てず、朝日レガッタ、東大戦、関西選手権全てでとても悔しい思いをしました。勝ちたい、強くなりたい、心の底から欲が湧いてきて、レースをこなすたびにその思いは強くなりました。

そして、関西選手権終了後、フォアは解体し、私はダブルでインカレに出場しました。結果はB決勝3位、全体9位と最終日に残ることができ、こんな自分でも意外と戦えるんだと少し自信にはなりました。しかし、勝ちたい、強くなりたいという欲が満たされたというわけではもちろんなく、良くも悪くも自分の実力を突きつけられた大会になりました。

とても勉強になった2ヶ月でした。紘子さんと仲良くなれた気がするのがとても嬉しいです
インカレ直後に女子部で撮った写真ですが、なんだか私が微妙な位置にいます

そして、11月の秋季大会、私はシングルで出場する予定です。実は10月からの授業がとても忙しく、平日の練習時間もまともにとれるか分からなかったため、とても迷いました。(新人選の出場はどうしても難しく、諦めました。) 万全の状態で出られるか分からないし、無理してまで試合に出る必要はあるのか?練習するだけで十分では? いろいろ悩みましたが、勝ちたい、強くなりたい欲を忘れたくない、このままシーズンを終わらせたくないと思い、出場することにしました。何より、経験を積みたかったというのもあります。勉強との両立に関しては、もうやるしかないと思っています。授業も始まってみないと分からないし、やれるだけやってみようと思います。

今回のブログも着地点を決めずに書いたらよく分からない感じになってしまいました。まとめると“今シーズン、最後まで頑張るぞ~~”という感じでしょうか?笑

実は私は自分の書く文章が大嫌いで、ブログ公開の数日後には投稿を抹消したい気持ちに駆られます。貧相な文章力だな~と思わず、暖かい目で見守ってくださると幸いです。

読んでいただき、ありがとうございました。

2か月前