ん~~~ドワッッしゃ!!

初めまして。一回生漕手の中川仁湖です。

最近は同期のほほえましいブログを読めて幸せを感じております。みんなの頭の中が覗けた気がして、にやにやしちゃいますよね。

書く内容はとても迷いましたが、秋季も近いということで、山紫(W4X+)のクルー紹介を軽くしようかなと思います。

S にこ

最初は心細かった整調も最近は楽しめるようになってきた。後ろのみんなに声を届けたくて、日に日に乗艇中の声量が大きくなっている気がする。

先日、授業中に寝ぼけていた時のメモで「田熊さんはケチ?!」と書いていた。(田熊さんにケチな行動をとられたことは一切ありません。)

3 ちー

最近の彼女はすごい。パワーのある漕ぎが身につき、覚醒が始まっているとか。

乗艇前後やダウン中に数々の珍発言をしている。以前、トランプで遊びたすぎて「SR30で生きよう!ハッッッ!」と言いながらダウンで使ったマットを片付けていた。

2 あいな

スタッフから漕手になって約一か月(たぶん)。アドバイスされたことを即座に吸収し、次の漕ぎには改善されているとんでもないYDK。

彼女の地元岡山では「なんしょん?」というローカル番組があるらしい。番組名からローカル感がにじみ出すぎていて、癖になる。

B ふくみさん

後ろから一回生三人を励まし、しんどい中でも声を出し続けてくれる。メニュー中、何回も彼女の声に元気づけられている。

ただ、たまに履いているパジャマのズボンがとてもダサい。そんなズボンも彼女は華麗に履きこなしているが。

COX 菅井さん

彼の声は山紫のAEDとして機能している。言葉を丁寧に選び、私たちにもわかりやすくボートについての知識を共有し、的確なアドバイスをくれる。たまにフィーリングで伝えてくることもある。(ブログの題名の言葉も菅井さんから発されたもの。)

琵琶周前アンケートで怖い人ランキング上位に入り込んでしまっていたが、とてもおちゃめで優しい。彼が笑っている姿を見ると、安心する。

コーチ ともかさん

調子のいい時も悪い時も、ともかさんは私たちの小さな変化にすぐ気付いてくれる。言葉に重さが付いており、彼女のアドバイスで考えさせられ、何かに気付かされることが多い気がする。

(´・ω・`)←この顔文字を見る度にともかさんが思い浮かぶ。(誰かのブログで書かれていたからそう思うのかも。共感する。)

クルサポ なべたいさん

ビデオ撮りから私たちの食事管理まで、M2のベテランスタッフの有能さには頭が上がらない。

なぜか一緒に増量に取り組んでくれており、クルーの中で一番体重が増加している。負けていられない。彼の歌声がスキマスイッチのボーカルに似ていると話題。

悔しい思いをすることも多いですが、みんなで船を進めているのを実感したとき、やっぱりあの瞬間は最高に楽しいですね。もっともっと成長したいです。成長します。愛してやまないクルーのみんなと一緒に、今日もSR30で生きよう!ハッッッ!!!

この前のアクティブレストで登った大文字山。入部した頃に比べてだいぶ楽に登れた。感動。
1か月前