なりたいものリスト

あけましておめでとうございます。3回生スタッフの宇田川です。

年末年始は実家でのんびり過ごすつもりでしたが、主務業や就活や溜めていた授業の消化をしていたらいつの間にかお正月が終わりそうで悲しいです。

おみくじは小吉でした。辛抱すればよい時期が来るらしいです。

前回のブログでハラマオも書いていましたが、せっかくの年の初めなので、私もやりたいことを書き残しておきたいと思います。部活の傍らで、こんなこともやりたいなーと思っています。私の学生生活はあと1年と少しなので、やりたいこと全部やって終わりたいですね。

〇運転の練習をする
去年車の免許をとったのですが、ほとんど外で乗っていません。まだ余裕で怖いです。今のところ、広い道で隣に運転できる人がいたらギリ運転できる、ってレベルです。練習がてら車でビワイチしたいな〜って半年ぐらい前から言ってるんですけど未だにやってないですね… 普通に1人で運転できるようになっておきたいなーと思っています。モーターの運転はまぁまぁ好きなので慣れたら好きになれるかなとは思うのですが

〇国語学の勉強をする
元々「自分、日本語全然使いこなせてないな」って思って文学部国語学国文学専修に来たので、もっと日本語を理解したいです。今は授業以上のことはあまりできていないので… 音韻論とか文法論とかやりたい。卒論に追われるようになる前に、興味の赴くままに勉強したい
ところで、みなさん「ゆる言語学ラジオ」というコンテンツをご存知でしょうか?YouTubeとpodcastで配信されてます。私の興味にドンピシャなコンテンツでした。「『象は鼻が長い』の主語は象?鼻? 」これが気になる人はぜひ。

〇作曲できるようになる
ずっと憧れがあるけど中々手をつけられてないことです。曲とか絵とか文章とか、頭の中で想像したものをみんなに伝わる形で表現できる人が羨ましいです。YOASOBIの『祝福』めっちゃ良くないですか??「逃げる様に 隠れる様に 乗り込んで来たコクピットには」のところが好きです。素人ながらあのメロディーにあれ以上の歌詞ある?って思ってます。ああいう曲作れる人に憧れます。作曲って何から始めたらいいんですかねー

〇語彙を豊かにする
ある程度までは年を重ねるにつれ語彙が増えていっていた感覚があるんですが、そして今も増え続けているとは思っているんですが、大学入ったぐらいからめちゃくちゃ偏って増えてるなぁという気になったので。単純に語彙を増やすのではなく、色んなジャンルの言葉に触れて語彙を豊かにしていきたいですね。語彙を豊かにする方法としては、私は読書が一番最初に浮かぶのですが(実は文学部のくせに本当に本を読まないのです)、読書好きな知人には「本を語彙の獲得のために読むのは違う」と言われました

ということを書いているうちに、3年前のお正月にも目標を立てていたことを思い出しました。

この頃から作曲したかったらしいです。今も漫才は好きだし楽器は憧れあるし、高3の私が考えていたことは大体理解できます。ただ、「教科書(資料集ではなく)に載る人」だけマジで分からん。なんだこれ。なんでそんな資料集アンチなの?


これを見て、結局何も達成できていないことに気づいてしまいました。全部やりたかったことだし最後のを除いて今も多かれ少なかれやりたいけど、全然できてない。部活、授業、バイト……いろんな忙しい理由をつけて後回しにしてきていました。たぶんこのままだと、今思い描いているものもできないまま学生生活を終えるんだろうなーと。

でも1月はESもレポートも書かないといけないしな…という考えが頭によぎりましたが、気づかなかったふりをして、まずはドライブの予定を立てました。


限りある時間をどうやって使うか、よく考えながら、1年間を過ごしていきたいと思います。今年もよろしくお願いいたします。

1か月前