西日本選手権クルー紹介:M4-蓬莱

 こんにちは。ボート部2回生の片岡陸人です。今回は西日本選手権に出場するM4-蓬莱のクルー紹介をします。

 個人の紹介に移る前に1つ。蓬莱の漕手4人はいかんせん共通項が多いので、それを少し紹介します。例えば、4分の3が浪人で駿台出身。4分の3が野球経験者。4分の3が大学に入るまでボート経験無し。4分の2がZ所高校出身などです。おもしろいですね!

 では整調から見ていきましょう!

S:片岡陸人(法学部・2)

 筆者。駿台K戸校出身。蓬莱唯一の高校からの経験者。
 趣味は有名なラーメン屋を調べて巡ること。だが最近は試合前ということでラーメン自粛期間に入っているため何やら機嫌が悪そう。全日本が終わってから食べるラーメンを心待ちにしている。
 また、Taylor Swiftをこよなく愛しており、他人への押し付けが酷い。クルーでエルゴを引く時は、厳選されたリズムの良いTaylor Swiftの曲をかける。エルゴにはI’m Only Me When I’m With Youがオススメであり、クルーの皆んなからも高い評価を得ている。
 ボートについては、合わせるのが下手なのか、整調シートに座ると、急激に漕ぎが良くなった。コーチからもリズムをよく褒められている(嬉しい)。しかし、SR36以上になると急に心拍数が上がり、心肺が悲鳴を上げ出すので、ハイレートに慣れてほしいものだ。

3:木戸桜生(法学部・3)

 Z所高校からの駿台K都校出身。現在副将として部全体を引っ張っており、クルーにおいてもあらゆる面で支柱的存在である。
 彼の凄い所は、寒い早朝練の日でも、きついメニューのエルゴの日でも、全く弱音を吐かず、周りを鼓舞し、自身は淡々と練習するという強さにある。私は何度もその姿に勇気づけられ、尊敬の眼差しを止めずにはいられなかった。
 また、筆者と同じ法学部生であるが、勉強でも一切怠惰な面は見せず、学業超優秀である。そんな彼がいる限り、筆者は滋賀に足を向けて寝ることはできない。
 水上では、基本寡黙だが、要所要所で的確なアドバイスを入れる。また、レース中の「加速!!」のコマンドがデカすぎるがために、クルー内外を問わずいじられているが、めげずに続けてほしいところである。

2:大島睦史(工学部・2)

 駿台O阪校出身。蓬莱のクルーキャップを務めている。
 身長が184センチと非常に恵まれた体を持っており、入部当初は線が細かったものの、冬を越えて見違えるほど大きくなった。
 好きなアーティストはKing Gnu。個人のブログでオススメの曲を数多く羅列していたが、筆者は1つも覚えていない。また、他のアーティストにも関心があり、よくライブに行っている印象がある。
 特技は、見知らぬおばあちゃんと仲良くなること。持ち前の好青年ルックスで人気を博している。「今日は〜」という街中で会ったおばあちゃんとのエピソードトークが絶えない。
 水上ではコマンドをメインで出す係としても本当によく喋ってくれる。筆者が全く喋らないタイプなので、そこは本当に凄いと思っているし、感謝している。クルーキャップとして全日本までの残り一ヶ月ほどクルーを引っ張ってほしい。

B:田中颯人(写真左)(理学部・3)

 Z所高校出身で蓬莱唯一の現役合格戦士。
 陸上では、根っからの明るさと、相手を問わず優しい性格で誰からも人気があり、支持されている。が、練習中はその明るさはあまり見えない(私がそう感じているだけか)。
 私が知る限り、私と同等いやそれ以上に音楽を聴く唯一の人間であり、四六時中イヤフォンをつけている。イヤフォンが体の一部と化してしまって、「風呂にイヤフォンをつけて入った」や「イヤフォンをつけて乗艇していた」という逸話を持っている(どちらも私は目撃済み)。好きなアーティストはVaundy。
 また、パソコンなどにめっぽう強く、それらについて相談され、しっかり対応している所を良く見る。有能である。
 水上では、未経験者ながら部内トップレベルのテクニックを有し、バウから的確なアドバイスを飛ばす。これまで整調シートに乗ることが多く、最初は後方確認に戸惑っていたが、最近は慣れて安定感が出てきた。これからも的確な助言でクルーを成長させてほしい。

 

 長くなりましたが、以上でクルー紹介を終えます。全日本に向けて良いレースをしてきますので、応援よろしくお願いします。

10か月前