西日本選手権クルー紹介:M4+舞鶴

S古郷隆太
吹奏楽部で培ったリズム感を遺憾なく発揮し、クルーを背中で引っ張る我らが整調こごろー。練習に対する姿勢は真剣そのもので、一切の妥協を許さない。勉強熱心で、日々のモーションビデオはほかの艇の分までチェックしている。そんな彼だが、練習中の姿とは裏腹に、片付けがほんの少し苦手。最近部内で採用されている放置物を取り締まるアウト制度の餌食になることも多く、エッセン部屋や脱衣所はおろか、船台もできんといううわさまで流れている。そんなことになっては大変困るので、みんなで一緒に片づけを手伝ってあげたい。
柴野恭彦
京大ボート部の下部組織である某Z高校野球部、そして駿台京都校卒という輝かしい経歴を持つ21歳。乗艇中も構わず奇声を上げ、嗚咽すらする姿から、他のクルーからの苦情が後を絶たなかったが、めげずに貫き通すことで苦情を亡き者にした。彼はお笑い芸人霜降り明星の粗品に憧れを持っているためか、最近変な笑い方をするようになった。霜降り明星はラジオ番組オールナイトニッポンのパーソナリティをしており、彼はウエイト中などにそれをニヤニヤしながら聞いている。最近オールナイトニッポンの番組改編があり、新しいパーソナリティが多く誕生したため、どの曜日の放送を聞くかにも頭を悩ませているはずなので、ぜひ相談に乗ってあげてほしい。
梅澤倖大
奇跡的に京都の夏を一度乗り越えることに成功したものの、もう一度夏が来ることにおびえている道産子。このブログの筆者でもある。最近ショックだったことは教育テレビの大人気番組「いないいないばあっ!」の大人気キャラクターであるうーたんが番組を卒業してしまったこと。うーたんには幼少期から非常にお世話になっており、私の人格形成に大きく関わっていることは言うまでもない。どうしてうーたんが卒業する必要があったのか来る日も来る日も考えるとともに、うーたんなしで成長していくこれからの子供たちを心配している。いつまでもこんなことも言ってられないので切り替えて頑張ります。
B岩田遼太郎
こちらも某Z高校の卒業生。しかもボート班。しかしZ高校にあるまじき現役生。そして誕生日が非常に遅く、最近やっとのことで19歳になった。そのため、しばひことは同期なのにほぼ2歳も差がある。そんな彼だが、この大会からサイド転向に挑戦。持ち前の器用さでサイド転向後も周りが驚くほどの漕ぎを披露している。まさかとは思っていたが、全くもってわけが分からない。さすがとしか言いようがない。彼は滋賀県民なはずなのになぜか中日ファンであり、オープン戦にまでも足を運んでいた。私に知るところでは中日はあまり成績がよろしくないので、彼の心が心配である。中日の皆さん、頑張ってください。
C中村純奈
我らがクルーキャップ。艇上では的確なコマンドを入れ、毎乗艇後丁寧にフィードバックをしている。漕手たちは運動するので気にならないが、早朝練は今の時期でも肌寒いので、たまに声が震えていることがある。というのも、私をはじめとして漕手たちが多くの水をかけ続けているためで、大変申し訳なく思っている。揚艇後の彼女は乾いているところのほうが少ないほどである。いろんなあだ名があるみたいなのでいろいろ呼んでみよう。

以上のクルーで西日本選手権に出場します。応援よろしくお願いします。

10か月前