知ると足る

こんにちは、2回生スタッフの清水です。

前回のブログで、クロスバイクが欲しい、なんて言っていた人間ですが、さっそく買ってしまいました。自転車にも値上げの波が来ているようで、もっと早めに買っておけばよかったなーなんて思いましたが、行動したその瞬間が最早の瞬間であるはず、後悔はありません。ああ、新しいクロスバイクもかわいい。

このまえ、計盛さんに御陵で会ってから、一緒に石山まで行きました。いや、石山まで行くことになったのですが、計盛さんの自転車で坂を駆け上がるスピードは猛烈で、すぐに見えなくなってしまいました。まだまだ自分の漕ぎには改善があるようです。頑張ります。

私が最近感じるのは、自然が好きっていいなってことです。

都市が広がり、森は破壊されビル街や住宅地に変換されていく、なんていうのが現代社会のイメージでしょうか。でも意外にそんなことなくて、前のブログでちょうど紗衣さんが書いていたように、瀬田川からはたくさんブロッコリーがみえるし、カモやオオバンが川に浮かんでいるし、ハナミズキや桜がきれいだし、時計台の前のクスノキは京大のシンボルだし、自然は身の回りにたくさんあるものです。

これは、瀬田の唐橋の元にある藤です。4月の下旬撮影で見ごろは過ぎていますが。藤って、そのつるの巻く方向(時計回りか反時計回りか)で種を特定できるらしいです、不思議です。

6月は何の花が咲くでしょうか。アジサイですかね。地元であまりアジサイの花を見かける機会がなかったので、昨年に吉田神社でアジサイをみたときは感動しました。アジサイって、漢字もいいです。紫陽花、かわいい。

知る、ということですが、やっぱりいろんなことを知っていると生活の彩が違うと思います。監視もその一つでしょう。ボートについて少しでも詳しければ、オールの動きや体の使いかたの良し悪しやうまい選手の漕ぎがどんなものかわかれば、監視もいろいろ考えることがあっておもしろいのだろうな、と思います。自分はまだまだです。暇なときにシンコビッチ兄弟の動画でも見ておこうかな。

10か月前