GO!GO!愛宕!

こんにちは。2回生漕手の中川仁湖です。インカレがついにやってきましたね。今回のブログでは女子クォドルプル愛宕の愛さずには、応援せずにはいられないメンバーを紹介したいと思います。早速バウからいってみよう!

左からちー、あいな、はるかさん、小晴、ふくみさん、にこ、華子

 

 

サンドイッチを食べさせてくれそうなはるかさん

B はるかさん

艇上ではテキパキとメニューを進めて、安全な航路にみんなを導いてくれる。この前、某学生コーチに声が良く通っているとほめられていた。シャワーもエッセン部屋も昼寝もいつだって一番乗り!はるかさんのおかげで2回生のメンバーは早く動けるようになった。いつもありがとうございます。ちなみにはるかさんの牛乳コップはとても可愛い。

 

ちーのgoogle photoが勝手に作ったコラージュ。これ見てあいなの成長を感じ、泣きそうになった。

2番 あいな

愛宕のクルーキャップを務めており、愛宕の中で唯一どこも痛めていない人。小晴とは運命共同体かのように動きをそっくり合わせているのが香川さんの目に留まり、2人が真ん中でリズムを繋げている。艇上での人の動きを捉えるのがとても上手。乗艇前も乗艇後もエッセンを食べている間も昼寝の時も私の相手をしなくてはならず、そろそろ我慢の限界だそう。それでも私がちょっかいを出さなかったら出さなかったでどこか物足りないらしい。困ったやつだ。

 

海を泳ぎ、サメに追いかけられている小晴。

3番 小晴

 

3番でリズムを正確に後ろに伝えている。小晴が後ろにいるのといないのとでは安心感が全く違う。船を全く止めない漕ぎ方は部内トップレベル。漕いだ本数を数えるのが異常にうまく、艇上でしかなかなか聞けない対岸まで通る声でクルーを元気づける。最近エッセンを食べるスピードが急に速くなって、素早く行動できるようになったのか!と思いきや、それは2日で終わっていた。今は安定に1番最後に食べ終わっている。ほっ。

 

疲れた笑顔をしているといわれた。

S にこ

ラダーを切り始めて1週間、やっと航路の取り方がわかってきた。唐橋より下り航路はちょっと自信がない。いつもにこにこ中川にこで、周りの人を幸せにする。にこにこ笑顔の彼女の口から出ることは実はほとんど冗談。語学系の授業の単位を落としても、いつもにこにこ。そんな素敵な彼女の周りは素敵な人ばかり。大好きだぞ。

 

 

続いては愛宕のコーチを引き受けてくださったコーチの方々です

↓↓↓↓

 

香川さん

クォドを組む前からシングルでの私たちの漕ぎの指導・応援をしてくださっている。香川さんにほめられると、その部分が何倍にも自分に光って見えてくるようになる。本当にほめ上手で、言葉の使い方が巧みです。日々伸びている艇速をここからも伸ばし続けて最終日にかっこよく漕いでいる姿を見せます。

 

かわいい。本当はこれじゃない写真を使いたかったが、却下されてしまった。

ふくみさん(学生コーチ)

ふくみさんが合宿所に現れると「ふくみさ~~~~~ん!!!!」という黄色い声が上がる。みんなを元気づけるプロ。船の動きがうまくいくと、まるで自分も一緒に漕いでいたかのように喜んでくれて、漕ぎをどう良くしていくか悩むときは、一緒に悩んで的確なアドバイスをくださる。レース初日ふくみさんの声を再生してラストスパートもしっかり決めます。

 

そして愛するクルサポのお2人

↓↓↓↓

 

右あいな。左ちー。ちー単独の写真はことごとく目をつむっているので、かわいい二人の写真。かわいい。

ちーーーー

元々漕手として愛宕に乗る予定だったのだが、故障のため、今回はクルサポとして愛宕の艇速に貢献することとなった。クルーミーティングで彼女にほめられたときはとてもとても嬉しい。練習にいつも熱心に取り組んでいて、早く船に乗りたくていつもうずうずしている。早く元気になって一緒に漕ごうね。

 

なに持っているんだろう。すごく嬉しそう。華子が嬉しいと私も嬉しい。

はなちゃん

出艇前に「今日は暑いから定点でビデオとろうかな~」と渋っていても、ふと岸を見るといつの間にか自転車で愛宕を追いかけてくれている。いつもありがとう。ミーティングでの発言ではっとさせられることが多く、コアトレでもフォームが変だとすかさず注意してくれる。絶賛彼氏募集中らしいので、興味がある人は連絡待っています。

 

以上が愛宕のクルーです。私たちはクォドに乗り始めて、約2週間という短い期間でインカレを迎えます。最終日に漕ぐことを目標に、全力を尽くして戦っていきます。頑張ります。

6か月前