しんどいことやろうぜ!!

皆さんはじめまして。1回生漕手の八役光兼です。夏休みでボートにドハマりした結果
大学に行く気力がなくなりました。ボートはほんま罪深いで。ということで誰か僕を大学
まで連れて行ってください、お願いします。
そんな今日この頃ですが、ついに1回生にもブログの持ち回りがきたということで、最
近思っていることをつれづれなるままに書こうと思います。
まずは先日の京都レガッタお疲れさまでした。慈照(芝蘭?)に乗っている自分として
は不甲斐ない結果でしたが、クルーを組んでからの1週間で技術的にも人間的にも学んだ
ことは多かったのでヨシとします。そのかわりに秋季大会ではいい結果を残して新人コー
チの皆さんに恩返しがしたいですね(優勝した暁には焼肉おごってください)。5月の京
都モーションに始まり、この半年間ボートの魅力を教えてくれた新人コーチの皆さんには
本当に感謝しかないです。あと1か月ほどしかないですが、楽しい思い出をたくさん作っ
ておきたいです。
別れといえば、先日行われたインカレをもって、4回生が引退してしまいました。特に
僕をボート部に導いてくれた小西さんが部を離れてしまうのはさみしいですし、もっと
いっぱい話していろんなことを吸収しておきたかったなという後悔もあります。僕も3年
後には小西さんのように、頼れる兄貴分的な存在になりたいなあなんて思ったり。
しんみりしてしまったので話題を変えましょう。「楽」という漢字には「らく」と「た
のシイ」という二つの読み方があります。しかし 楽なこと = 楽しいこと なのでしょう“””“
か?そもそも楽しいことってなんでしょうか?ちなみに今流行りの Chat GPTにきいてみ
ると、「楽なこと」というのは努力を要せずに行えるものであり、リラックスや休息をも
たらすもの、「楽しいこと」とは個人の趣味や興味に関連して心の満足感や喜びをもたら
すものだそうです。言わずもがな、ボートの練習は楽なことよりしんどいことのほうが圧
倒的に多いです。しかし同時に、僕にとってボートは情熱をもって向き合える楽しいこと
なのです。この先、練習のしんどさに押しつぶされそうになった時はボートを楽しむ気持
ちを思い出せるように、このブログを備忘録としておきます。

4か月前