伝える難しさ

はじめまして!1回生スタッフの田中千尋です。

皆さんの周りには「この人の説明わかりやすいな〜」「この人の話、簡潔でまとまってるな〜」と思う人はいますか??私の周りはそんな人で溢れています。

でもよく考えたら、わかりやすく簡潔に伝えるってとんでもない能力だと思うんです!

STEP0   語彙と表現、敬語を習得
STEP1   話す内容に関する知識を学ぶ
STEP2   相手が求めていることに応じて情報を取捨選択する
STEP3   自分の知識量と相手の知識量の差を推し量り、適切な言葉を選ぶ

これらの過程が達成された上で声のトーン、抑揚、表情、話すスピードなどの様々な要素が加わることにより、初めてわかりやすく簡潔になるのだと思います。

しかし実際はそんなこといちいち考えてられないですよね。きっと無意識のうちにSTEPを踏んでいるのでしょう。

残念ながら私はSTEP0STEP1でつまずくことが多くあります。
擬音を多用したり、当たり障りのないことを言ったり、笑って誤魔化したり

このブログの文章も、クルサポの一環として参加したミーティングにて「コメント力がない」と言われた帰りのバスで書いています笑
ボートに関してはまだまだ知識不十分なので、これから少しずつでも学んでいこうと思います。

スタッフの仕事に関しても今はわからないことが多く不安にもなりますが、いつか教える立場になれるように毎回の部活の時間を大切にしていきたいです。

最後にモーター上で撮ったお気に入りの空の写真を載せておきます!今後もたくさん撮っていこうと思います。

5か月前