金稼ぐぞ!!

はじめまして、1回生漕手の森本耀介(もりもとようすけ)です。

今回は僕の厳しい懐事情(自業自得)について語っていきます。

4月の始めの頃は、部活やサークルに入りつつバイトで稼いで充実した大学生活を送るぞ!!、と奮起していましたが、学科の課題や新歓にのめり込むうちに

、部活に入った頃にはあっという間に4月が終わってしまいました。

5月になり、学校の忙しさが少しずつ分かってきた中で、僕は場所を選ばず空き時間さえあればできるT進の採点バイトに応募しました。応募から採用までは2ヶ月程かかり、採用が決まった頃には既に夏休みが始まっていました。しかしその夏休みも部活の練習にのめり込むうちにあっという間に過ぎてゆき、気付けば9月の中旬まで来てしまいました。8月の下旬からここまでで採点バイトは実際にやってはいましたが、問題はその効率です。採点バイトの換算時給の相場は1000円強ですが、僕は慎重に採点をし過ぎるあまり換算時給が400円という絶望的な状況にありました。流石にこのままやっていけるわけがないと確信した僕は、確実にまとまったお金が入る単発バイトに挑戦することにしました。

記念すべき人生初の単発バイトの内容は、遺跡発掘というなかなか楽しそうなものでした。実際、力仕事ではあったものの土器の破片が山ほど見つかり、職場の雰囲気も良く、更には同じく人生初単発バイトの同期ひらくと一緒に働いたため、とても充実した時間でした。そして何より、時給は1023円という圧倒的な厚待遇!!(当社比) ただ、半分遊び感覚で時給1000円貰えると考えれば実際かなり良かったのでは?と考えています。

しかしそのバイトも、夏休みが終わりかけの時期に始めたため僅か2回しか行けず、僕の夏休みはたった約2万円を稼いで終わりを迎えてしまいました。

振り返ってみると、もっと間に単発バイトとか入れれたやろー!とか、もっと早くバイト探せよ!とか過去の自分にいろいろ言いたくなってしまいますが、最早過去の行いはどうしようもありません。これからもボートに打ち込み続けるためにも、そしてこれから後輩にご飯を奢れる先輩になっていくためにも、時間を見つけて金に変えていきたいです。

最後に全く関係ないですが、とだそうてい

 

ではまた~

5か月前