勢多、クルー紹介

こんにちは、2回生漕手の生駒です。

UNOで負けてしまったので、東大戦母体8+勢多のクルー紹介は僕がします。

 

cox:菅井渉太

高校からの経験者。コマンドが聞こえづらいことも多い。レース中は熱くなるらしいので、熱いコマンドに期待。

「ストッストッ」

 

整調:西村昂輝

高校からの経験者。安定したリズムで後ろが漕ぎやすい漕ぎをしてくれている。彼自身感覚的に漕いでるので、みんなに漕ぎのアドバイスをしても伝わりづらいことも多い。

「フィニッシュはドゥーン」

 

7番:鈴木康太

昨年度の主将で、技術的にもパワー的にも艇を牽引している。2個後ろのシートで動きを真似させてもらっています。

「際立たせろぉぉぉ」

 

6番:阿蘇品侑雅

クルーキャップ。感情豊か(ぶる)。勢多の艇速は彼が決めている。

「逆に逆に逆に逆にぃ〜」

 

5番:生駒諒

2大会連続阿蘇品の後ろ。前大会からはお互いサイド転向した。勝負どころで叫ぶ(かもしれない)

「先生、荒野行動しましょう」

 

4番:多田良輔

テンションの上がり方が異常で、突然大声で笑い出す。最近は食事の時は2回生のテーブルによく座っている。心は永遠の2回生。

「2留じゃねーよ、バカ」

 

3番:山口慶太郎

テンションに左右されがちだが、調子がいい時はすごい力を見せる。笑い声が合宿所3階に轟いている。

「ストスト言ってんじゃねぇ!」

 

2番:岡崎康平

UNOで最後に僕を負かした張本人。艇の調子がいい時でも悪い時でもとにかく変化を求める。しんどくなると叫び出すので、彼が叫んだ時は勝敗を決めに行く時。

「ここ変えよぉ〜〜」

 

バウ:池田雄一

1番後ろのシートから全体の状況を把握してくれる。他人の物真似をよくしているが、漕ぎは彼自身のオリジナルだ。

「多田さん、1限に行ってください。」

 

クルーコーチ:村上誉紀

岸から的確なアドバイスを送ってくれる。実績もあるすごい人なので付いていけば自然と速くなる。でも村上さんが作るメニューはしんどい。

「スポンジ持ってけー」

 

クルーサポート:岩永友子

メニューが決まる前に補強メニューを決める鬼サポート。大体のことはあっはっはと笑って誤魔化す。

「エルゴって魅力的」

 

 

6年前