パイナップル

はじめまして。1回生漕手の高村花です。

好きな動物はシャチ、好きな果物はパイナップルです。好きな物質は安息香酸です。理由は名前が良いからです。

今は秋季に向けて舵手付きクォド舞鶴のバウに乗って練習しています。舞鶴は強くてかっこいい艇です。平日の早朝練では速く進めば進むほど背中にビュンビュン吹きつける風に震えています。夏休み前の私は、涼しいからバウに乗りたいと言っていたみたいです。10月の朝5時に求めるものはお布団の温もりだけなのに。涙涙

 

さて、ブログってどんなことを書けば良いんでしょうか。私は人の書いた文章を読むのがかなり好きで、京大ボート部のブログもかなり前まで遡り読んでいて、なんなら他大のボート部のブログもかなり読んでいます。その一方で自分で文章を書くのにはかなり苦手意識があり、ブログの当番が回ってくるのはかなり気が重かったです。ブログを読みすぎたあまり、自分の中でハードルを上げすぎていることが原因かもしれません。しかし同時に、ブログを書くのに悩んだ時に助けてくれるのはこれまでに読んだたくさんの先人のブログたちです。何を書こうか考えながらいろいろな人の初回ブログを読んでいるとまた新たな気づきがあります。インプットとアウトプットの反復でどちらの面での能力も向上するのは全てに通じることですね。インプットとアウトプットを繰り返していつか最強のブログを書くことができるでしょうか。

 

話が逸れましたが、過去のブログを読み漁った結果、新人の初回のブログでは自己紹介、入部理由や今後の部活への意気込み、近況報告などが多いことがわかりました。

そりゃそうだろという気もします。

私も偉大なる先輩方に倣ってそんな感じにします。

 

まず入部理由ですが、「ボートって絶対自分に向いてないだろうなあ、反復動作苦手だし毎日コツコツ練習するの嫌いだし」と思ったら逆にやってみたくなったのが理由です。

これは半分本当で半分嘘です。

なぜボート部に入ろうと思ったのか自分でもよくわかっていないので、訊かれるたびに違う理由を言っています。新歓のボートレースが楽しかったからな気もするし、すき焼きがおいしかったからな気もします。もともと体育会に入ろうかな~と思ってたのもあります。

理由なんかなくて直感、運命、必然という説もあります。

 

こんな感じで入部して今日まで練習してきたわけですが、今の気持ちとしては意外とボートのこと苦手じゃないかもなという感じです。ボートのことは入部当初よりどんどん好きになっています。

今の自分はスラムダンクでいうと2万本のシュート練習をやっている最中くらいでしょうか。まだコートの横でハンドリングしたり庶民シュートを練習したりしている頃かもしれません。自分のモーションビデオとプロの動画を見比べたり、良かった感覚の漕ぎを再現しようとしたりして漕ぎ方を工夫するのは難しいけどおもしろいです。

まだまだ「ボートって難しいしよくわかんないし、エルゴは疲れるし、苦手かも」と思う瞬間も多いですが、いつか「大好きです。今度は嘘じゃないっす。」と言える日がくるのを楽しみにしています。

(スラムダンクはとてもよい漫画なので読まないより読んだ方がいいと思います。)

 

 

近況としてはこの前秋季後のオフに向けて北海道行きの飛行機を予約しました。予約した翌日、大学からの帰り道に通りすがりの大学生二人組が「新しい自分になりたいなら北へ 昔の自分に戻りたいなら南へ 新しい自分になりたいなら北へ!北へ!」といいながら河原町通を北上して行きました。

秋季の練習を乗り切り、大会を経験し、北海道に行ってきた後の私はおそらく新しい自分になれていることでしょう。

がんばります。

6月18日の朝4時18分に撮った写真です。翌日日曜日がオフだったので最初で最後の合宿所での夜更かしをしたときです。このときは4時18分に朝ごはんを食べる生活になるなんて思っていませんでした。
4か月前