かいつぶりレガッタ出漕クルー/スタッフ 紹介

いつもお世話になっております。京大ボート部2回生スタッフの清水です。

 

時々疑問に思うのですが、このブログは何を目的として運営されているのでしょうか。

  • OBOGさんに近況を伝えるため
  • 部員に近況や考えていることを伝えるため

まあこの2個なのかなと思います。自分がOGになったことがないため(当たり前)、①の目的を達成するために求められている内容は正確にはわかりません。少なくとも②が叶えばうれしいです。だからみんな読んでください。

 

本題に入ります。

 

本日11/25(土)に関西みらいローイングセンターで行われます、第22回かいつぶりレガッタに出漕するクルーを紹介いたします。

 

【あらことOBOG】

宇田川遥海(4)、松元萌里香(3)、宮崎有理沙(2)、田中千尋(1)、C荒古倫太朗(3)

意気込み:大きく、ブレずに、落ち着いて、頑張る

 

 

 

【インテリゲンチャ】

會澤凪(3)、梅木成香(3)、清水華子(2)、井上陽平(3)、C江島健太(2)

意気込み:自信もってやるぅ〜

スタッフが選手として参加する大会が、1年ぶりにやってきました。昨年度は惜しくも決勝に進めなかった分、その悔しさを胸に精進してまいります。応援よろしくお願いします。

 

私は京大ボート部が結構好きです。ボート部が好きと言うより人柄、コミュニティとしてとても素敵だと思うのです。それは、構成員ひとりひとりが素敵だからだと思います。

そこでこのブログでは、同業者のスタッフの皆さんの紹介を(勝手に)します。

 

1.なぎさん

めっちゃ忙しいはずなのに、めっちゃバイトもしていて授業も行って主務の仕事もこなす、超スーパー人間です。私の目標でもあります、ロールモデルってやつです。なぎさんはとってもかっこよく、仕事ができる上に、気が利きます。私が遠征の主担当を務めたインカレの後には、ねぎらいのLINEをお送りくださり、私はとても嬉しかったです。たぶん睡眠時間は平均よりも短い人だと思います。何せロールモデルなので、なぎさんには幸せな人生を歩んでほしいと心の底から思っています。

 

2.あらこさん

この部活に、あらこさんを嫌いな人はいないでしょう。話を聞くのも、話すのもおもしろくて楽しくて、こちらが元気が出ます。実は本好きという知的な一面もあります。我々にとって、主務部屋とは仕事をする環境ですが、あらこさんにとっては囲碁をする環境かマンガを読む場所だと思っているのではないでしょうか、というくらい、この2つに熱中しております。囲碁好きな人はぜひあらこさんと一局勝負をしてください。

 

3.うちださん

なんか知的な人です。最初は怖かったのですが、モーターで聞く話はおもしろいです。しかし最近、モーター上の会話で同じ話が出てくることが増えた気がします。もうネタがなくなってしまったのでしょうか、、、今後のモーターが怖いです。沖縄が好きで、去年今年と沖縄にご来訪しております(笑)。沖縄の楽器、三線を買って、練習しているらしいのですが、その演奏を一度も聞いたことがありません。今度披露していただきたいです。

 

4.なるさん

なるさんがいると周りがハッピーになる、そんな素敵なお人です。会計としての仕事をバリバリこなしながら(おつかれさまです、ありがとうございます!)、授業にバイトに飛び回っています。実はあらこさんファンクラブに属し、ときどきファンサービスをもらっております(半ば冗談な話です)。なるさんのような明るい人間になりたい、と思いながら私は過ごしております。ところで私の方が年上です。

 

5.さえさん

クールビューティなさえさんは、実はおもしろくて、実はいろんな噂がある先輩です。野菜を切るのが速く、みきあつはよく「さえさんはやばい。ほんまはやい」とつぶやいています。私がときどき思い出すさえさんは、8時ごろにエッセンの食材を注文する業者さんに電話しようとし、電話するにはまだ早すぎる時間だったと気づいたさえさんです。完ぺきに早朝に適応したボート部員ですね。素敵です。

 

6.あやさん

恋に敏感な方です。何の話をせずとも誰かに何かの恋事情があったと勘付く(らしい)ほど、敏感なのです。優しくて、栄養管理という常時の仕事が超大変そうな部門に属していて、(とても可愛い)先輩です。ちなみに私と文さんはエッセンを作る時の細かい感覚があいません。あやさんは積極的にティッシュを使い、私は全力で台拭きで拭いています。その他もろもろ、全然違います。日常で異文化交流ってできるんですね、大事だと思います。

 

7.あいこさん

私が入部の勧誘をされていた時に話した、アスパラベーコンパーティーへの欲望のことをずっと気にかけてくださっています。絶対にこの冬で実施しますので、よろしくお願い申し上げます。あいこさんの仕事っぷり、気づきっぷりは元からスタッフだったのではないかと思うほどで、先輩としての格の違いを感じます。

 

8.もりかさん

私が入部したときの新歓で3回くらい合わせていただいた気がします。私はもりかさんのファンです。もりかさんに彼氏がいたらちょっと悔しいですし、もりかさんのお話をたくさん聞きたいと思っています。しっかりものですが少し適当で、クルサポを一生懸命してくださる方です。来る回数も、バンチャで全力で自転車をこぐ姿もすごいです。もちろんもりかさんのクルサポ人気は高いです。すごいです。

 

9.こばしかわさん

沖縄苗字のこばしかわさんです。多分私より、沖縄エピソード的なものを語ってきた人間だと思います。濃青担当で、濃青が発行される直前には主務部屋のパソコンが夜な夜な遠隔操作されているとかいないとか。お疲れ様です。

私は会う機会は少ないのですが、いつもフランクで、優しさを感じさせてくれる感じで話しかけでくださいます。また一緒にエッセンを作りたいです。

 

10.けいこ

きれいなシルエットの手をよく口元に充てていながら話しているイメージがある女です。仕事をするとなると、わからないことはちゃんと聞き、ちゃんと楽しもうとしていそうな間隔を感じます。とても素敵ですね。「え、なんか~」というのが口癖だと思います。あとLINEの返信が速いイメージ。

 

11.エジ

いきなりスタッフになられてめっちゃびっくりした記憶があります。スタッフになっても自転車で合宿所に来続けている、とても偉い人です。偉いです。エジはとても偉いです。自分の目標のために合宿所でもよく勉強しており、クルサポを頼まれたらちゃんと部活に来ますし、まじめです。新人選遠征の朝エッセン配置で5分ほどしか遅刻していないのにものすごくあやまり、釜当までしてくれました。がんばれエジ、部活のみんなが応援している男です。

 

12.カジ

選手のころには、エッセンを食べるだけのために自転車で石山に来ていたと噂のカジです。眠そうな顔、zoomではついつい気にしてしまう前髪センターパートを卒業してしまった前場三、短パン、これらの言葉があれば彼だと一発で特定できますね。入部当初から、イケメンだと(ちょっと)騒がれていたらしいです。

めっちゃ運転がうまいです。意外に有望スタッフだと私はささやいています。

 

13.こすぎん

5か月前と今とでは、こすぎんに対する印象は全く違うものになりました。仕事できる男です。最近よく合宿所で見かけるのはボート部への愛からなのか、授業に行っていないからなのか、よくわかりません。きっと公社でしょう。ちなみに早朝練の時間にこすぎんからLINEの返信が来たら、それはバイト終わりの時間らしいです。こわいですね。

 

14.アリッサ

「スタッフとして入部した116期スタッフ」の唯一の存在ですが、ここでは「116期スタッフの中で唯一、漕手を経験していない」と、別の言い方をさせてください。たまにはいいでしょう? いろんな人の話をよく聞き、人の幸せが自分の幸せと言えるカッケエ感性をしています。いろんな人の話をよく聞くので、2回生スタッフの要でありみんなの架け橋です。彼女がいなければこの扇は骨も要もないのです。大好きだよ。

 

15.みきあつ

人間を愛し、みんなに愛される愛おしい同期。漫画で言うならお調子者系。長崎遠征では大活躍したらしいです。1年生の秋季の後に部活をやめたものの、部活の同期が好きすぎて毎週定期的に電話をしていたらしいです。最近8,9月に留学もしていたが、そのときも同期が恋しそうでした。というわけで同期が好きすぎて今年4月に戻ってきました。ちなみに去年の新歓ではエイトの艇上で、今年はモーター上で入部宣言をしています。

 

16.たなち

私にとってすべてがまぶしい存在です。勝手に聖母のような方なのではないかと思っています。エピソードとしましては、1年生の7月に行われる「びわしゅーテスト」(ボート知識や京大ボート部の知識などが試されるテスト)のため、私が「シャフト」という言葉を教えたら覚えてくれていました。うれしい。かわいい。

 

17.りほちゃん

会計に入るべくして会計部門に所属しました、りほちゃんです。彼女以上の京大ボート部会計部門適正が高い新入生はいないのです。なぜ適性が高いかと言うと、その人柄です。でも詳しい説明は割愛させてください。1回生の夏休みごろからおもしろい、という噂が立っていました。周期でたくさん喋って仲良くなれた気がします。これからよろしくね。

 

18.はこちゃん

現在院生の先輩と、読みが同じで感じが違う名字を持つためによく漢字を間違えられています。私は定期的にそれを訂正しています。まだ一緒の配置に入ったことはないですが、アリッサが楽しんでいたという記憶があります。アリッサとはこちゃんの会話がはかどり、モーターに同乗していたエジを置いてけぼりにしてしまったらしい。これから一緒に配置に入るのが楽しみである。

 

19.さちさん

会うたびに「はなこ〜〜」とかけよって、ハグをしてくれるママのような存在です。エッセンを作るのがダントツに速く、いつのまにか作り終わっています。前は1人で30個以上の卵を割っていました。トレーナーとしてみんなから愛され、「さちさんいる?」と体が痛い人がよく探しています。来年からは新人コーチとして部活に参加してくださるそうです。これからも会えるなんて嬉しいですね!!

以上、かいつぶりレガッタクルーとスタッフ紹介でした。

3か月前