お金は金なり

皆さんこんにちわ、1回生漕手の船津健吾です。もう1回生の授業やテストは終わり、春休みです。前回初めてのブログで後期頑張ると宣言していたものの、前回宣言したことは何一つとして達成出来なかったような気がします。1回生後期はいろいろありました。しかしこれを話すと長々して嫌なので、この後期で個人的に大きな問題であった「お金」だけに焦点を当てて話したいと思います。秋季大会以前まではエッセン代もそれなりに余裕で払っていて、お金に困ったことはほとんどなかったですが、この後期はめちゃくちゃにこいつに振り回されました。このお金に関しては5つの時期に分かれます。今回はそれに沿って振り返るだけのブログにしたいと思います。

①序章(9月~10月)
まず生活費、家賃、学費は基本的に僕自身が払っています。そのためそれらを払うためかなりな額の奨学金もらっており、これが僕の収入のほとんどです。ここで支出として学費が多額で大きなネックとなってくるのですが、夏休み中に僕の新人コーチの1人に授業料免除は結構採用されるという話を聞き、これはチャンスと思い早速応募しました。これにより学費を払う時期が2ヶ月半程遅延でき、お金に関しては少し余裕が生まれたので、入学当初からやろうと思ってたけどずっとできていなかったスマホの買い替えをしようと思いました。しかし僕のクレジットカードだと使用上分割払いができず、機種代は一括でしか払えないということが分かり、学費を払った後にゆっくり考えようとこの件は先送りにしました。このことが後々に僕の中で大きな問題となってきます。

②怒涛の散財(11月~12月前半)
秋季大会そして新人期が終わったこととお金に少し余裕があったことでこの時期にはかなりお金を使ってしまいました。2回生で同期のある方をいじれないほどに…。具体的には秋季大会のオフでずっと読みたかった漫画を全巻購入したり、ブラックフライデーのセールに乗っかって新しく自転車を購入したりしました。他にもよく分からないサイトですぐ使わなくなる安いスマートウォッチを買ってみたりと、もう振り返りたくないほどとにかく無駄な買い物ばかりしてました。でもまだこの時点では学費を全額払えるほどのお金はあったのですが、12月に入ってすぐに個人的大事件を起こします。それはウエイト中にスマホを落として、スマホの画面がつかなくなるというものです。これのせいで一時的に僕の手元にある使えるスマホは0台となり、買い替えるか修理するかの2択に迫られます。前述の通りスマホを変えたかったので修理するという選択肢はすぐに消えスマホを新しく買うほかなかったのですが、機種代は一括でしか買えなく、もし新たなスマホを買ってしまったら自分の口座に学費を全額払うほどのお金はなくなってしまうという危機的な状況に陥りました。壊した瞬間はかなり絶望し、色々と考え、今まで一人暮らしをしてほとんどが親に頼ったことは無かったのですが、ここではじめて親に援助の要請をしました。結果的に、とりあえず学費を払うのはまだ先なことから自分のお金でスマホを新しく買いました。

③一筋の光(12月後半)
数日ほど今後生活していけるのか不安だったのですが、奨学金が口座に振り込まれる時期や家賃・クレジットカードの引き落とし日等をよくよく考えると、なんとか普通の生活をしていれば学費を全額払えるだけのお金は残せることが分かりました。さらに親からお年玉とスマホの援助代をもらえ、また焦って年末年始に単発バイトを入れたことでこれからの収入もあり、年末の時点ではもう余裕で学費は払えると油断しきっていました。しかしこの思いのせいで後にもう一度絶望することになります。

④さらなる絶望(年末年始)
年末年始は地元の友達が僕の下宿先に来て、一緒に初日の出を見たりUSJ行ったりしました。この時はとても楽しくお金ももう余裕だと思いきっていたので、調子に乗って特に考えずお金をどんどん使っていました。しかしUSJの帰りに流石にこれはやばいのでは…と思い、冷静になって改めて残高について考えてみると、USJ以降にも遊ぶ予定が入っていたのですが、それを含めると学費がギリギリ全額払えないことに気がつき、二度目の絶望を味わいました。買ったものの大半には後悔してないものの、こればかりは流石にはめ外しすぎたと反省しました。

⑤終章
帰って再度お金の計算をしてみると、食費抑えればなんとかなることが分かりました。そして1月は学費が払えるようになんとか生活し、終盤になり、テストも終え春休みに入りました。ここで待ちわびた授業料免除についての結果が届きました。結果としていくらか免除されました。なんとか一回生後期を生きながらえたものの、お金を多く持つようになり元々金遣いが荒かったのが浮き彫りになり、お金にとても振り回された半期でした。

僕は基本なんとかなるという精神で生きているのですが、流石にスマホを壊したときは、これはどうにもならないという気持ちになりました。とても反省してます。どうせ自分の性格上今後も金遣い荒いのはなおらず、ある程度のお金は使うんだろうなとは思いますが、今回のように大変な思いはしないようにしていきたいです。とりあえず今は採点バイトと教習所を終えて、今後の生活を考えていきたいところです。最後に残念な初日の出の様子を貼っておきます。

嵐山まで見に行った初日の出。せっかくの初日の出なのに、雨降っていて太陽が雲に隠れてました…
3週間前