東大戦 意気込み バウ 西村

大切なことも当たり前になると忘れてしまいがちですよね。

東大戦対校エイトバウの西村です。

先日、壮行会にて僕はこんなことを言いました「支援していただいている方々に対する感謝の気持ちを込めて精いっぱい漕ぎます!」と。

でも思うんです。僕はOB、OGの方々のためだけに漕いでる訳じゃないなと。仮に支援がなくてボロ船でも楽しく漕げるし、第一、支援していただきたくてこの部活に入ったわけではないからです。

 

でも、必要なんです!皆さんの支援、応援が。

 

僕は高校時代もボートをやっていて対校戦もあったのですが、2年生で出させていただいた対校戦に負けた時、ある一人のOBにキレられたんです。正直その直後は”なんだこいつ”と思っていたのですが、練習を重ねるうちにこの方の熱意に気づき1年後、勝つことができました。かなり心の支えになりました。

 

だから、壮行会などでOB、OGさんの熱意に触れた時、”頑張んなきゃな”と思うのです。これで僕らが感謝の気持ちで漕いで勝つ。さらに熱意が高まる。いいサイクルだと思います。

 

こんなことを思えるのも自分は大学の現役漕手で感謝を伝える立場でありながら、高校のOBとして熱意ある(?)応援をしてるからかなと、思ったりしています。

 

とりあえずは目の前にある試合に勝って、形で感謝を伝えたいと思います。

 

 

ちなみに、気合を入れて丸刈りにしました。もし僕の頭を見たければ是非直接、瀬田川に足を運びに来てください。熱意ある応援とともに。

4年前