心に余裕を、生活に花を。

こんにちは、新3回生の宮原です。

先日、花を買いました。現在合宿がなく毎日水を替えられるので、少しでも生活を楽しくしたいなと花屋に足を運びました。

花を飾るならば花が似合う空間でないと意味がないと思い、まめに掃除をするようになりました。毎朝花の水を替えるルーティーンができたので、朝から気持ちが入ります。

なんとなくで買った花がきっかけとなり、普段より少し優雅な日々を過ごしています。

本題に入ります。

現在コロナの影響によって休校や部活の休止または頻度の減少など、想定外な時間の余裕が生じた方は多いのではないのでしょうか。では、心に余裕はあるでしょうか。特に部活や仕事でやるべき事があるのに、自粛せざるを得ない状況に焦りを感じる人も多いと思います。心に余裕がないと自由な時間を楽しむことは難しい、というのが私の考えです。

もしやるべきことを成し遂げた後に生じた時間の余裕ならば、存分にその時間を楽しむことができるでしょう。現在そのような状況ではないため焦りが生じるのだと思います、しかしだからといって、生じた時間の余裕を持て余し浪費するのはもったいないのではないでしょうか。

悩んでも解決しない問題ならば、その問題を先延ばしにしても良いのではないでしょうか。ここで提示しているのは、思考の停止・放棄ではなく悩みの取捨選択です。例えば、いつ収束するか分からないコロナについて悩むのは得策ではありません。この状況で何ができるのか、という問題に絞るのが重要だと思います。悩むべき問題を絞り、心に余裕を作ることができれば、自由な時間を楽しむことができるのではないのでしょうか。

いつまでこの状況が続くかは分かりませんが、まずは心の余裕を作る事を私は強く勧めたいです。

そうして自由な時間や生活を楽しむ準備ができたら、手始めに花を買ってみるなんていうのはどうでしょうか。

右から、ラナンキュラス、カスミソウ、ガーベラ、スイートピー
2年前