奈良に行かなくても鹿はいる。

こんにちは、二回生漕手の丹下です。長い自粛生活でそろそろ頭がおかしくなってきました。

ブログ書くって言っても自粛生活の中なので合宿所で思うようなことではなく今下宿で思うことを徒然なるままに書いていこうと思います。

 

以下が概略です。

授業がましになった

登山最高

自炊もう無理ぽ

なんか社会に出るまでもう少しなんやなあ

 

一つ目の大学の授業についてです。自分の物理工学科では一回生の間は人社と外国語だけやっといてねーみたいなカリキュラムになっているのです。それで一年のんびり過ごしたうえで二回生になって自然群も専門もより発展的なものを学ぶのは知識欲を満たすことができてなかなか楽しいものです。

 

二つ目は文字通り登山です。身近なとこだったら大文字山(今は自粛要請が出ています)とか比叡山の山中で木々が開けて京都大阪奈良の街並みが見える瞬間は最高です。みなさんもぜひどうぞ。あと鹿がたまにいます。まじです。奈良とか動物園とかに行かなくても鹿に会えます。

 

三つ目は自粛生活の中で自炊がもう限界をむかえようとしていることです。自分でご飯を用意することそのものはなんともないんですがメニューを考えることと買い物行かなきゃいけないことが何よりもしんどいです。まあでももうすぐ合宿所でエッセンが食べられる生活が戻ってくることを信じて頑張ります。

 

四つ目は社会に出るまでもうすぐやということです。高校までは上級生たちが卒業して次の進路へ進んでもただ次の学校に進んだんやとしか思わなかったです。でも大学入って新人コーチや上回生にお世話になって、卒業された後その方々の近況をtwitterとかで知ると社会がすぐそこなのだと感じます。嫌です。

 

ここまでごちゃごちゃ書いてきましたが何の因果か、全部の段落がtwitterで書ける文字数に入ってることは自分でも引きました。これ以上書いても冗長になるだけなので終わります。

4年前