入部ありがとう!!

ついに6月になってしまいました。6月は祝日がなくじめじめと雨も多く一般的にはあまり好かれない月でしょうか、私は誕生日があるので大好きです。

こんにちは、3回生漕手の椙山です。
先日古澤も新歓について書いていましたが、私も新歓について。対面新歓ができず部活もなく授業もすべてオンライン、時間があり余りやりたい放題かと思いきや、そうでもないですね。各種ミーティングにイベントの準備、イベントへの出席など色々やっていると、気づくとあれ?忙しくね?となっていることがちらほらあります。最近は随分オンライン新歓にも慣れてきて、私たち新歓担当学年の思いを他学年に伝え、部全体で無理なくより良く参画できるようになってきたと思います。その仕組みを考えてくれた人、思いをくみ取って助けてくれる人、ありがとう。

なかなか成果が見えず終点も見えないオンライン新歓ですが、私は幸運なことに、連絡をとっていた子が2人も!入部をきめてくれました!イベント等でかかわる中で話をして、一緒に頑張りたいな入ってほしいなと思っていた子が入部すると言ってくれた時の喜びは本当にすごくて(語彙力)、疲れが一気に吹っ飛ぶしその日一日テンションがおかしなことになります。この経験を普段はBRのすき焼きの場であちこちで部員が味わってにやにやしていて、入部宣言ではみんなで囲ってはしゃいで喜んで、部全体のモチベがぐんぐん上がって好循環となるわけですが、それを私だけが味わってしまっているのがもどかしい。この興奮を伝えたい!伝えなければ!という思いです。でもあまり上手い伝え方が分からず、個人的に後輩にLINEで、「○○がパンフ何時間でも読めるって言ってるかわいい!!」とか送っちゃったりしてます(笑)新入部員の親御さんにもひとことお手紙を添えてパンフレットを郵送させていただいたのですが(失礼ないかめっちゃ緊張しながら出した)、「パンフレット&お手紙ありがとうございます!!京大ボート部が日本一になれるように応援しています!!!」とのお言葉をくださり、ほっとした気持ちと嬉しい気持ちと、頑張らねばという気持ちでいっぱいになりました。

コロナの影響で思うように活動ができない中での新歓、大変なことも多いけど、いいこともあるように思っています。この期間、ものすごくみんなが知恵を出し合って自分ができることを頑張って互いに尊敬、感謝しながら進められているように感じます。私は目の前の具体的なイベントに関しての工夫などを考えることは得意(好き?)だけど、全体を見通したりシステムを整えたりやっていることの意味付けを確認して整理したりすることは抜けがちになってしまうから、それを気にかけてくれる人、チームがいることはありがたいです。アイデアを実際に形にする人、チームもすごい。想像していけそうだって思っても、作業って意外と大変なんですよね。これはやってみて思ったことで、スライド1個作るにも画像1枚作るにも結構時間かかる。そんな時、おつかれ、ありがとう、が染みるんですよね。忘れないようにしたいです。

新歓終盤どころかまだまだこれからですが、みんなでいいもの作っていきたいですね。
頑張りましょう。
面白い要素はないですが、今日はこのへんで。

3回生漕手 椙山朋香

P.S. 女子部インスタも見てみてください!

4年前