初心にかえろう

こんにちは。二回生漕手の田中滉大です。最近は、テストが近いためレジュメとにらめっこする毎日です。早くテストを終えてみんなとボートを漕ぎたいです。先日、自分がなぜボート部に入ったのかとふと考える機会があったので、今日はそのことについて少し書いてみたいと思います。

僕は高校時代は野球部でした。当時の僕には毎日の練習がとてもしんどくて、野球が嫌いになったことも、もうやめてしまいたいと思うことも何度もありました。そんな当時の僕を支えてくれたのはチームの仲間でした。本気で話したら、本気で返してくれる、そんな仲間が隣にいて、一緒に頑張ってくれるからつらいことも乗り越えることができました。そして、三年間自分のすべてを出し切った達成感は何事にも代えがたい経験となりました。この高校の経験があったため、大学では高校の時のような仲間と出会えて、かつ高校の時以上の達成感の味わえる部活に入ろうと考え、ボート部に入りました。それから一年が経ちましたが、あの時の自分の選択は間違いではなかったと思います。京都大学ボート部には時には笑い合い、時には真剣にぶつかり合える仲間がいます。本当にボート部を選んでよかったです。素晴らしい仲間には出会えました。でも、まだ僕は高校の時以上の達成感を味わっていません。インカレの舞台で強豪との真剣勝負を制して日本一になったとき、どんな気持ちになるのか想像もつきませんが、ボート部に入るときその気持ちをチーム全員で味わえるなんて最高やんと思って入部しました。その達成感を味わうにはまだまだ足りないことだらけですが、目指さないことには始まらないので、入部当時の初心にかえって頑張っていきたいと思います。

以上です。頑張ります。最後まで読んでくれた方ありがとうございました。

下の写真は自粛期間中にエルゴをするチーム奥田です。(なぜか奥田チーフコーチは写ってない。)自粛期間中に一緒にトレーニングできて楽しかったです。ありがとう。

4年前