勝負をつけなきゃ終われないよ

お久しぶりです。
4回生漕手の福岡知弥です。

前回4月にブログを書いたと思いますが、あれからもう4ヶ月も経ったと考えると時間の流れはとても早い。

この4ヶ月間でみなさんは何かできましたか?

変わった人も、何も変わっていない人もいると思います。

「ああ、あのときこっちの決断をしていればなあ」と思うことは今までたくさんあったでしょう。

今回は、そんな人生において頻繁に現れる選択についてお話ししたいと思います。

 

人生は選択の連続とシェイクスピアの作品の中で述べられているとか述べられていないとか。僕は作品についてはよく知らないので真偽はわかりませんが、人生は選択の連続であり、その選択の結果の積み重ねです。

何かを選んだ結果、また別の分岐点へと向かい、またどれかを選ぶ。

この繰り返しによって今の自分が形成されているのでしょう。その何かを選ぶとき、「こっちでいいのかな?」と疑問に思ったり、いざ選んだ後、「ほんとにこっちで良かったのか?何か悪いことは起きないか?」と不安になることも多々あると思います。僕はもれなく不安になってしまうタイプです。これで何回も無駄に不安に思って損をしたことがあります。

 

「およそ惨めなものは、将来のことを不安に思って、不幸にならない前に不幸になっている心です。」

ローマ帝国のセネカという人がこんなことを言ったそうです。人が不安になるのは、きっと将来のことがわからないからでしょう。わからないことを不安に思い、悪い方向に考えていくのではなく、その都度その都度何が間違っていたのか考える。どうなるかわからない先のことよりも、まさに今自分にとって大事なことを考え生きていくことが幸せに生きる秘訣の一つかもしれません。

 

何か選ぶときに不安はつきものです。自分の選択が心配になったとき、先の言葉を思い出してみましょう。
そして、自分の選択に自信を持って過ごしてください。そうすればこれまでよりは、20%は幸せになれます。

ちなみに何かを選ぶ際、自分で選びましょう。僕は4月の研究室配属抽選で番号を選ぶとき、「最後に残ったやつでいいですよ」とかっこつけて言いましたが、結果外しました。

 

最後に、今自分が好きな曲を1つ紹介して終わります。

・「1,000,000TIMES」
MY FIRST STORY の曲です。デュエルマスターズプレイスというゲームのopでめちゃくちゃカッコいいです。特にサビの部分はおすすめです。繰り返し聞きましょう。

 

最後の最後に写真がなかったので、近所の平和堂を載せておきます。


それではまたどこかでお会いしましょう。

2年前