躍動

はじめまして、一回生の田寺光河です。これから精一杯頑張りますので、どうぞよろしくお願いします。

この間、立野くんが、彼の秋季クルーについて話していたので、僕も便乗したいと思います。

 

まず、ローイングコーチとして、僕と一緒に漕いでくださっているのは、4回生の浅井さんです。言葉足らずですが、ものすごくうまくて、浅井さんから学ぶことはたくさんあります。他のコーチの方とは違う、10年rowerならではの独自の視点で、的確なアドバイスをしてくださり、僕のことを成長させてくださいました。他の上回生の方も、浅井さんのことを絶賛していて、とても頼りになっていますが、それと同時に浅井さんにキレられないようにと度々言われました(僕はまだギリギリキレられずに済んでいます)。あと、よく田村さんのものまねをしてたくさん笑わせてくれる、面白い先輩です。

 

次に、新人コーチとして、指導してくださってるのはM1の田村さんです。漕いでいる最中や、エルゴの時は、静かに見守ってくれていることが多いですが、ここぞというところで熱い励ましメッセージ(低音)をかけてくださり、もう一歩頑張ろうという気を起こさせてくれます。浅井さんも含めて、よく上回生の方々に、真似されているのを見ます。田村さんは、とにかく何事に対しても真面目なイメージで、特にボートに対しては、熱い情熱を注いでいて、カッコイイです(これまた言葉足らずですが)。

 

浅井さん、田村さんに支えられてこの1ヶ月間、苦しい練習もありましたが、なんとか走り抜けてこられて幸せでした。二人に対する最大の恩返しは、次の大会で良い結果を残すことだと思うので、精一杯頑張ります。

2年前