笑い方を変えたい

最近、新3回生の先輩に笑い方を真似されているみたいです。もっと高尚な笑い方ができるようになりたいです。

新2回生舵手の田寺光河です。乗艇が再開してから2週間ほど経ちました。

大変個人的な報告になり恐縮ですが、この冬季からまたコックスに戻ることを決めました。秋季大会までの漕手時代に、田村さん、浅井さんをはじめとする先輩方に教えていただいたことを自分の中で噛み砕いて、コックスになってからも活かしていきたいです。

今、コックスは順番に女子の付きフォアに乗らせてもらっています。高校時代に殆ど女子と話してこなかった僕にとって、4の中に1人混じって練習するというのは、とても緊張することかと思っておりましたが、皆さんとても優しく指導して下さり、練習後には良かったところを褒めて下さり、とても楽しく、また居心地良く練習できています。精神的には比較的リラックスして練習できている一方、技術的にはまだまだできないことが沢山あり、苦労しています。高校時代もコックスでしたが、種目もクォドルプルからフォアに代わり、コックスの位置もスタンからトップに変わるなど、当時と比べて非常に感覚が代わり、まだ慣れるまでに時間がかかりそうです。航路に関してはとりわけ難しく、今まで戸田で練習していた僕にとって、カーブがある瀬田川での練習はより神経を使います。

何事も経験とはよく言うので、いずれこのような苦労や不安も解消されるのだとは思っていますが、もはやそんな悠長なことを言っていられる場合ではなくなってきました。次の大会まで、あと1ヶ月と少ししかありません。4月になり対面授業が始まれば、乗艇練習の時間を確保するのは難しくなりそうです。とにかく、今できることを精一杯こなして、1回の練習を大切にこなしていきたいという所存です。

2年前