今朝の乗艇

お久しぶりです。主将の福森です。

ここ数日はオフ前よりもかなり寒くなり、船やオールが凍る季節がやってきました。今朝は特に寒く、しんしんと雪の降る中での乗艇でした。出艇するとそんなに寒くはないんですが、やっぱり末端は激寒です。自分も去年なりましたが、こんだけ寒いと腱鞘炎になりやすいのでみなさん気をつけてください。伸ばすのとあっためるのが効くらしいです。

さて、今朝の乗艇ですが、引き続き4+慈照に乗ってます。クルーは三回生2人、二回生1人、一回生2人です。基本的な動きは前の4+よりもかなりいいと思うんですが、とにかく水中が重くて出したエネルギーの分だけ船が進んでない感じがします。水中が重いのは水温の低下も一因ではあると思いますが、それにしてももっと軽く進むんじゃないかって思います。昨日の乗艇では、バトンを引くんじゃなくて、バトンはそこに固定されててそれにぶら下がってストレッチャーとピンを押すっていうのを意識するとかなり良くなりました。具体的にはより遠くの水を掴めてそれを水平にもってこれる感覚です。今日はもっと推し始めを早くを意識したのですが、逆にキャッチの時の固定が甘くなって無理くりに船を進める感じになってしまいました。

今朝の狙いは上手くいきませんでしたが、こんな感じで自分たちで考え、試行錯誤し、艇速を伸ばしていくのがボートの一番楽しい作業じゃないでしょうか。5人で慈照というよくわからんものにこれはどうだ!!ほっほぅ、これはイヤなのか、じゃあこっちはどうだ!!なるほど、こっちの方が気持ちいいんだなぁ〜明日はもっと気持ちよくしてやるぜ!!って感じで。どうすれば上手く行くかを自分の頭で考えるのが京大生の強みでしょう。大変な作業ではありますが、個人的に今年の冬季は楽しいです。(手のマメさえなければ完璧なんですが…)

部員のみなさんは冬季楽しめてますか??去年までの冬季よりかは艇庫の雰囲気がどんよりしてない気がしますが。もっと楽しんでやろうぜい!!

てな感じでこれからも電車通学の日はちまちまとブログは書いていきます。よろしく!!

主将 福森一真

10か月前

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です