嵐山のもみじはもう散ってました

 こんばんは、一回生舵手の近藤です。
 長期オフの間、回生旅行にはいかずふらふらと京都を観光していました。オフ期間が絶妙なので表題のようになっているところが多かったですが‥‥京都に住んでいることを実感できて楽しかったです。
f0045491_20250322.jpg
 そんな長期オフが終わり、乗艇が今朝から再開されました。やっぱりボートはたのしい・・・の前にまず感じたことは、「寒い」です。オフに入る前はまだまだ秋だなあ、といった気温だったのですが2週間たつと(当たり前ですが)真冬の気温になっていて面喰いました。これまでの三年間のボート生活で冬季練習の辛さはわかっていたつもりでしたが、僕は九州の福岡県出身です。南国の九州です。盆地滋賀の寒さは桁違いですね。オールや艇はもちろん、顔の産毛が凍ってしまうなんてのは今日が初めてでした。冬季練習1日目でこれってことは・・・
あっ・・・
なんだか哀しくなってくるので来シーズンの目標をたてて、それを達成するために日々頑張ろうと思います。
今シーズンの無念を何としても晴らしたいですね。
 来シーズンは東大戦が瀬田川で開催されます。
瀬田川のうねった、ながーい航路でどこを走れば一番艇速が伸びるのか? 5月の頃よりは少しつかめてきたような気がします。
あと半年ちょっとでどこまでその感覚を磨けるのか? 冬季練習は艇の動きを感じやすい4+に乗ることが多いので、毎乗艇集中すれば一日ちょっとずつでも進歩できると思います。東大戦本番までほぼ毎日瀬田で練習できるというアドヴァンテージをいかせるように頑張ります。
 書いてるうちにやる気が出てきました。明日の朝はそんなに寒くないんじゃないかな?という気もしてきました。よーし、天気を調べよう!

f0045491_20122511.jpg

 アハハ!
 けがや病気に気を付けて明日も頑張りましょう。
近藤啓太
P.S. 今年の近畿マシンローにはNZ代表、 エリック・マレー選手が参加されるそうです。楽しみです。
10か月前

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です