免許取りました

こんにちは、3回生主務の松本理玖です。


この間のオフについに免許を取りました。
船舶のではなく自動車のです。

昨日、合宿所最寄りの郵便局で口座の手続きの際に免許証を使ったら
「あれ?ついに取ったんですね」
って言われてしまいました。
(オフに3回生でいった淡路島ドライブ。明石海峡大橋を運転出来て良かったです)


会計として利用することが多く、1回生の時に取った船舶免許をいつも身分証として使っていたので、“船舶免許の人”って覚えられていました。(京都大学ボート部名義だったから覚えられてるのもあると思いますが)


僕が主務になるにあたって、会計の代表は2回生の西川に譲ることになりました。
もう、郵便局に行くことも減るのかと思うとちょっと寂しい?ですね。


主務となって2か月半が経ちました。部員総会やHOSなどのイベントも終わり、やっと一息つけるようになりました。
ここ一か月、我ながらドタバタしてしまったと反省しています。
これについては自分の怠慢もあったのですが、スタッフの業務はどうしても手探りになってしまう面が多くあります。
例えば会計で言えば予算決算などの業務は年に1度しかなく、引継ぎをしたり後輩に教えたりするのが難しいです。
今年も分からない事が多くとても苦労しました。
去年何やったかなんて覚えてないですもん、、


(自分の写真を使うのは恥ずかしいので2回生西川の写真で、、会計代表頑張れ!)

以前、前主務がブログでスタッフの存在意義は「+α」を生むことだ、というようなことを言っていました。
その通りだなぁ、と。


当たり前なことをやった上で、どれだけ選手に寄り添ったサポートを行うことが出来るか。
それがスタッフに求められるものだと思います。

そのためにも「当たり前なこと」をどれだけ手をかけずにできるかが重要だと考えています。


スタッフの一人としてそういった選手へのサポートをするのはもちろん、
主務としてスタッフのみんなが「+α」を見つけやすい環境を、自分の仕事・ポジションにやりがいや楽しさを感じられるような環境を作っていきたいと思っています。


インカレまで10ヶ月、私に出来ることを探しながら頑張っていきたいと思います。


3回生主務 松本理玖

 

 

(最後に明石海峡大橋の公園で黒猫と戯れる岩永さん)
2週間前