インカレM4+ 駿 クルー紹介

こんにちは。駿の2番に乗ります、田中颯人です。

整調から順に紹介していきたいと思います。

 

整調 田中滉大

同じ苗字 かつ 出身高校が同じ と入部前から密かに親しみを感じていた大先輩。

ボートの技術もさることながら、とても優しい滉大さんに憧れる後輩部員は僕を含め、とても多い。

 

3番 榛澤篤樹

初めて出会った数学系の先輩で、榛澤さんに憧れてボート部に入部したと言っても過言ではないです。

今シーズンは、榛澤さんと漕ぐ機会がたくさんあり、数学だけじゃなくボートのこともたくさん教わりました(京都のおいしいご飯屋さんも)。

 

2番 田中颯人

駿で唯一引退しない下っ端(森本さんは、新人と秋季に出場されるらしい)。

今シーズンは、4回生に育てていただいたので、インカレではそれを発揮します。

 

バウ 川端勇輝

とても頼れる男、川端さん。

全日本でがちがちに緊張していた僕に、「俺がいるから大丈夫!!」と声をかけてくださった川端さんの背中は、たぶん一生忘れません(とっても大きかった)。

 

COX 森本空

コールがとっても熱い森本さん。

インカレが終わったら、もうコールを聞くことはできない(?)と思うと、悲しくなってきます。

 

クルサポ 丹下孝太

マニュアル車を乗りこなす、かっこいい丹下さん。

もちろんモータもかっこよく乗りこなす。

 

クルサポ 杉山裕香

キックボードで移動するという噂があるが、実際のところはわからない。

今回の遠征では、杉山さんがホテル周辺の定食屋さんをリサーチしてくださったので、おいしい夕食が食べられている(ありがとうございます)。

 

クルサポ 前田優馬

前田さんも同じ高校の先輩。

話せば話すほど、高校時代は副生徒会長だったことがしっくりくる(僕も淀みなく話せるようになりたい)。

 

実は、クルー変遷をして僕が加わったり、練習できない期間があったりと、なかなか紆余曲折あった駿ですが、ボート部のみなさんのおかげで、なんとか出場までこぎつけました。

あとは、ただひたすらに漕ぐだけです。応援よろしくお願いします。

 

奇跡の一枚
3週間前