インカレクルー紹介 M4×龍安

皆さんこんにちは。インカレM4×龍安のバウに乗っている小西です。まずこのブログを読んでくれている方にお詫びしなければいけないことがあります。僕はつい最近ブログを書くのはこれで最後だと言いましたが、クルー紹介ブログを書くことになったため実は最後ではありませんでした。まあ大したことではないので早速クルー紹介に移りましょう。

 

整調 いでっち

合宿所での生活態度には目を当てられないが、水上では自ら志願した整調として気合と根性のある安定したリズムを作ってくれる。スカルのクルーボートに関する知識をたくさん持っておりクルーを良い方向へと引っ張ってくれる。筋肉があるからなのか僕のお腹をよく触ってくる。常に騒がしく頻繁に問題を起こすが、意外と真面目な一面もある。

 

3番 おばた

ボート経験8年目の大ベテラン。乗艇中は寡黙ながらも繊細なラダー技術を見せるとともに、ダイナミックな漕ぎを大きな背中で表現してくれる。おしゃれで高級な時計を購入し愛用しているが、金欠なゆえに質屋に入れる日も近いのではないかと噂されている。また、最近プライベートでいいことがあったのかやけに嬉しそうだが詳細は教えてくれない。

©2023 こまさん

 

2番 KOGO

クルーの中で最も体力があり、しんどい中でも的確なコマンドを大きな声で飛ばしてくれる。乗艇の低レートがあまり好きではなく、コール担当の権力を濫用して早く次のメニューに移りたがるが毎回失敗に終わっている。よく僕の特徴を誇張しすぎた全く似ていないモノマネをしてくるので、彼に一泡吹かせたいと考えている。あとやはり口笛がうまい。

 

バウ 僕

水上では後方確認担当兼技術指摘担当。事故に非常に怯えているが、今のところまだ1回も起こしていないので大会が終わるまでこの調子でいきたい。コーチから脚漕ぎ週1000回を命じられてうんざりするほどエルゴをしているが、徐々にその成果が現れていると思う。学業では最近まで院試勉強に追われていた。「院試どうでした?」その言葉、タブーです。

 

学生コーチ 東村さん

一見冷たいように見えるが、毎回のように来てくれる上に漕手の感覚を大事にしながら的確なアドバイスをしてくれる。流石は4×で多くの経験を積んでおられただけあると感じさせられる。乗艇後にはキンキンに冷えた差し入れをくれるので漕手はそれによって体力を回復させている。また、東大戦Tシャツコレクターである僕が集められていない2種類のうちの1つをよく着用している。

 

クルーサポート1 あらこい

合宿所ではあまり姿を見ないが、オンラインではクルーのメッセージに対して反応してくれる。と思っていたが、知らないうちに並べの撮影をしてくれていた。すっかりスタッフとしての業務が板についている優秀なスタッフであるが、プライベートは謎である。

 

クルーサポート2 こまさん

合宿所ではあまり姿を見かけない人物その2。来てくれた時にはクルサポというよりは専属カメラマンとしてとても画質のいい写真・動画を撮影してくれる。部活以外でも色々忙しそうであるがそちらも頑張ってほしい。

 

クルーサポート3 だあや

してほしいことを選手に尋ねて実行してくれるありがたい存在。栄養管理としての業務も忙しそうな中、合間を縫ってクルサポとしても来てくれているので頭が上がらない。おしゃれなお店を知ってるようなので、打ち上げをすることになったらぜひよさそうなお店を紹介してもらいたい。

 

このクルーの短所

・片付けが苦手で机が散らかりがち

・エッセンを食べるのがあまりにも遅い

 

このクルーの長所

・水上に出たらストイックに頑張る

・気合がある

といったところです。本文では紹介していませんが、我らが西尾HCもこのクルーについて指導をしてくださっています。A決勝またはB決勝に残ることができれば、インカレのスケジュール的に自分たちが今年の京大のラストレースとなるので必ず残って注目を集めたいものです。全身全霊で漕ぎ切るのでご声援よろしくお願いします。

6か月前